SCORE CARDBACK NUMBER

40代の奮闘と20代の停滞で
感じる日本男子への危惧。
~賞金王・藤田が憂うゴルフ界~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2012/12/31 08:00

40代の奮闘と20代の停滞で感じる日本男子への危惧。~賞金王・藤田が憂うゴルフ界~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

初の賞金王を始めゴルフ記者賞や最優秀選手賞など5冠を獲得。今季は藤田の年となった。

 2012年の男子ツアーは、43歳の藤田寛之と44歳の谷口徹が賞金王争いをし、藤田が王座についた。

 プロ21年目で初の賞金王に輝いた藤田は、「43歳の僕が賞金王になるようなツアーではダメだ」と、痛烈なメッセージを発し、2位の谷口は「韓国選手対藤田・谷口では寂しいですよね」と、若手の奮起を促すコメントを吐いた。

 確かに、今季の男子ツアーは盛り上がりに欠けた。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

藤田寛之
谷口徹
池田勇太
石川遼
谷原秀人
宮里優作
有村智恵

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ