スポーツMONO語りBACK NUMBER

人間が本来持っている力を引き出す、
驚異のスポーツウェア。 

text by

高成浩

高成浩Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2010/05/07 06:00

人間が本来持っている力を引き出す、驚異のスポーツウェア。<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 スニーカーひとつで始められる気軽さが、ランニングの魅力のひとつだろう。

 しかしここ数年、サングラスや、スピードやペース配分を教えてくれるスポーツウォッチ等、より快適に走るためランナーの装備は増える傾向にあるという。

 その中でも人気なのが『スポーツインナー』だ。保温性と通気性の両立はランナーには欠かせない機能だが、実は、スポーツインナーが持つある機能こそが、注目を集める要因だという。それは筋肉の動きをサポートし、正しい姿勢に矯正する「コンプレッション性」である。

 スポーツインナーが身体をぴったりと覆うことで、筋肉のブレを抑え運動ロスを軽減。すると筋肉が引き締まり、おのずと走りがスムーズになる。ランニングを始めたばかりの初心者にとって、これほどありがたい特徴は無いだろう。

理想的フォームに矯正し、長時間のランでも疲れにくい。

 特に姿勢、ランニングフォームに着目したのが、この『TAIKAN』シリーズだ。ウェアに内蔵されたストレッチ素材(PSS)ベルトが、身体が本来持っている正しい姿勢に戻ろうとする反作用を刺激。その結果、縮んだ横隔膜が広がり呼吸が楽になる上、理想的なランニングフォームを維持できるようになる。体幹の大きな筋肉を意識せずとも使えるようになり、基礎代謝も向上。ダイエット効果も期待できる。また、アウターとして着られるのも魅力だ。

 試着してみると、不摂生で弛んだ筋肉が持ち上がるように感じる。何より運動不足の身体が引き締まり、無駄な動きがなくなるのを実感させられる。筋肉を効率的に使えるため、長時間走っても疲れにくく、翌日の筋肉痛も少ないという。

 いいことずくめの『TAIKAN』だが、人間が本来持っているポテンシャルを引き出しているだけなのだ。運動不足解消のためにランニングを始めたい――。そんな方におススメのアイテムである。

Reebok Taikan MW Mockneck

リハビリ分野における最先端技術PSSベルトを内蔵。従来の締め付けるだけのコンプレッションウェアと違い、脱いだ後も正しい姿勢が維持できるのが魅力だ。9450円(税込)。

(問)リーボックジャパンお客様相談室 (電話)0120-810-654

※ クリックで拡大します

■スポーツMONO語り・バックナンバー► 五輪アスリートの体調を支える、新世代スリーピングツール。
► 走るだけで下半身が鍛えられる、裸足感覚のランニングシューズ。

サッカー総力特集名将バイブル2010

Sports Graphic Number 753

サッカー総力特集
名将バイブル2010

 

コメントする・見る

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

他競技の前後のコラム

ページトップ