SCORE CARDBACK NUMBER

劇的レースにも素直に喜べない理由。 

text by

大串信

大串信Makoto Ogushi

PROFILE

posted2007/07/12 00:00

 全日本F3選手権シリーズ第8戦は、スタート時点の路面がフルウェットだったにもかかわらずレース中盤にドライ路面へ変わるという、珍しいコンディションで行われた。その結果、最初からドライタイヤに賭け、一時は7位まで順位を落とした塚越広大が逆転優勝を飾るという劇的な展開となった。岡山国際サーキットにいた観客は、存分にF3レースの醍醐味を味わったに違いない。

 もっとも、F3を若手選手育成カテゴリーとして眺め直したとき、今季の全日本F3は必ずしも望ましい状況にあるとは思えない。全参加者数は12名。格闘の中で技量を磨くというF3本来の目的を考えると、寂しい限りだ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

モータースポーツの前後のコラム

ページトップ