SCORE CARDBACK NUMBER

レッズの大型補強は○。ただし独走させては×。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

posted2008/01/31 00:00

 年々、オフの移籍市場が活発になっている。それも、いわゆる“ゼロ提示”を受けた選手というのではなく、新旧のA代表クラスや、U―22代表クラスの大物が目立つ。他競技と比べて、サッカーの選手寿命は決して長くはない。成長できる環境や、出場機会を求めて、移籍するのは当然の考え方だ。

 このオフの移籍市場を引っ張っているのは、言うまでもなく、浦和である。昨季は実質、阿部勇樹ひとりで、量より質の補強だったが、今季はエジミウソン、梅崎司など、量の面でも積極的だ。最後に高原直泰を加えたことで、大型補強のインパクトはさらに強まった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 630文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

監督力。 My Winning Method

Sports Graphic Number 696

監督力。
My Winning Method

 

浦和レッズ

Jリーグの前後の記事

ページトップ