SCORE CARDBACK NUMBER

日本を置き去りにして拡大する海外MMA興行。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2007/11/15 00:00

日本を置き去りにして拡大する海外MMA興行。<Number Web> photograph by Susumu Nagao

 MMA(ミックスト・マーシャルアーツ=総合格闘技)のマーケットはUFCの独占が当分続く。それが関係者の一致した見方だった。事実、対抗勢力と見られていたボードックファイトも、いつのまにかフェードアウト。UFCはPRIDEなど他のMMA組織を傘下に収めながら、どんどん巨大化するものと予想されていた。

 しかし、世の中は全てUFCの思い通りにいくとは限らない。10月11日にはUFCヘビー級王者ランディ・クートゥアーがUFCに突如辞表を提出した。クートゥアーといえば、44歳という高齢ながらオクタゴンで2階級を制覇。抜群の人気を誇っていた。そんなUFCの顔が突如離脱するというのだから事は穏やかではない。続いて10月15日、米国ニューヨークでM-1グローバルが記者会見。“元”PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルと2年間6試合契約を結んだと発表した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 543文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[日本シリーズ完全詳報]竜の戴冠。

格闘技の前後の記事

ページトップ