SCORE CARDBACK NUMBER

ハミルトンを苦しめたライコネンの計算。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2007/08/23 00:00

 3・3・3・2。チャンピオンシップ上位4人のうち1位L・ハミルトン(80点)、2位F・アロンソ(73点)、3位K・ライコネン(60点)が勝利数で並んだ。第11戦ハンガリーGP70周をスタートからゴールまですべてトップのまま走りとおしたハミルトン。狭く曲がり続けるハンガロリンク・サーキットでは、先行できた者がイニシアチブを取れる。正確なコーナリングラインを保てるメリット。クリーンエアによってマシン及びエンジン、それにタイヤもベストな状態を維持できるアドバンテージ。それだけドライバーのミスもメカニカル・トラブルのリスクも起きにくくなる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 656文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[その試合が彼らを変えた]熱球物語。
ルイス・ハミルトン
キミ・ライコネン
フェラーリ
マクラーレン

F1の前後の記事

ページトップ