SCORE CARDBACK NUMBER

“勝利のシンボル”を失ったレイズの行方。 

text by

出村義和

出村義和Yoshikazu Demura

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2008/08/27 00:00

“勝利のシンボル”を失ったレイズの行方。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 球団創設以来、10年間で最下位9回という“メジャー最弱チーム”のレイズだが、今季はポストシーズン進出も夢ではない。残り45試合(8月11日現在)で早くも球団のシーズン最多勝を更新する71勝をマーク、首位を快走中なのだ。

 しかし、好事魔多し。快進撃を牽引してきた22歳の新人、エバン・ロンゴリアが右手首に死球を受け骨折。それほど重傷ではないとはいえ、11日に故障者リスト入りしてしまったのだ。

 レイズの“驚異のシーズン”の要因は、クローザーのトロイ・パーシバルを獲得するなど補強の成功、昨年と比べ防御率を約2点も下げた投手陣の健闘、就任3年目で完全にチームを掌握したジョー・マドン監督の好采配……と、まさに枚挙に暇がない。だが、何といってもロンゴリアの存在が大きかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 567文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

エバン・ロンゴリア
タンパベイ・レイズ

MLBの前後のコラム

ページトップ