SCORE CARDBACK NUMBER

ただいま上り調子の“キモ強”北岡悟。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2008/12/04 00:00

ただいま上り調子の“キモ強”北岡悟。<Number Web> photograph by Susumu Nagao

 強さにもいろいろな種類があることを思い知らされた。11月1日の戦極ライト級GPを制した北岡悟のキャッチコピーは“キモ強”。キモくて(気持ち悪くて)強い、あるいはキモいのに強いの略である。あくまで二枚目として世に出たい本人は気に入っていない様子だが、憧れの大先輩・鈴木みのるを彷彿させる鬼の形相を浮かべながらの入場シーンや試合後の自己陶酔に浸る恍惚の表情を目の当たりにしたら、誰もが納得してしまうだろう。感情露出が過度なのだ。そうした表情や動きのひとつひとつが、キモく映るらしい。それに加え、マイクアピールも滑ることが多かったから、北岡のキモ度数は上がる一方だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 628文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

サッカー日本代表W杯最終予選 アジア戦記。

関連記事

北岡悟
青木真也

格闘技の前後の記事

ページトップ