SCORE CARDBACK NUMBER

“キモ強”北岡悟は、
惨敗を乗り越えられるか。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2009/08/25 06:00

“キモ強”北岡悟は、惨敗を乗り越えられるか。<Number Web> photograph by Susumu Nagao

'08年5月からの連勝が6でストップ。驚異的強さを見せていただけに、敗北の衝撃も大きい

 北岡悟が敗れた。8月2日、廣田瑞人を挑戦者に迎えて行われた戦極ライト級チャンピオンシップ。巷では北岡有利を予想する声が大きかったが、試合では意外にも途中から失速。4回に入ると、がぶられた状態から頭部にヒザ蹴りを連打されて万事休す。最後はレフェリーに試合を止められた。

 敗因はふたつ考えられる。ひとつは減量に失敗したこと。今回は決戦5日前に行われた公開スパーの時点で、北岡はあと9kgも減量しなければならなかった。果たして前日計量はクリアしたものの、度重なる無理な減量でコンディションを崩してしまったことは否定できない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 653文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

['09-'10 欧州サッカー開幕特集]欧州最強の経営戦略。

関連記事

廣田瑞人
北岡悟

格闘技の前後の記事

ページトップ