NumberEYESBACK NUMBER

北京への切符を目指すバレーW杯が開幕。 

text by

米虫紀子

米虫紀子Noriko Yonemushi

PROFILE

posted2007/11/01 00:00

 11月2日、バレーボールのワールドカップ女子大会が開幕する。各大陸選手権の上位2チーム(アフリカは1チーム)、開催国の日本、国際バレーボール連盟推薦国2チームの計12チームが参加し、総当りで対戦。3位以上のチームには来年の北京五輪出場権が与えられる。

 日本は9月に行われたアジア選手権で、5年ぶりに中国に勝利し、優勝。今大会に弾みをつけた。

 W杯では、アジアを上回る高さとパワーを持つ欧米勢との厳しい戦いが待つ。ただ、絶対的な高さを持ち、日本が苦手とする世界ランク1位のロシアが、欧州選手権で3位に終わり今大会に出場しないのは、日本にとって好材料だ。世界ランク2位の中国も五輪開催国のため不参加。現在、世界ランク7位の日本は、ブラジル、キューバやヨーロッパ勢と3枚の切符を奪い合うことになりそうだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1011文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[クライマックスシリーズ全詳報]決戦燃ゆ。
北京五輪
オリンピック・パラリンピック

バレーボールの前後の記事

ページトップ