金本知憲 スポーツ名言
金本知憲 雑誌表紙

金本知憲 

54件中 1 - 20件を表示
金本阪神の原点とは何だったのか。藪恵壹が見たタイガースの交流戦。

プロ野球PRESS

金本阪神の原点とは何だったのか。
藪恵壹が見たタイガースの交流戦。

タイガースにとって交流戦は、勢いを止めるとともに、さらに傷を深くする結果になってしまいました。6月21日現在で6勝11敗、せっ… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

2018/06/22

数字で見るプロ野球の“最強”選手。昭和の最強は王と金田、平成は?

酒の肴に野球の記録

数字で見るプロ野球の“最強”選手。
昭和の最強は王と金田、平成は?

読者各位は「平成最後のゴールデンウィーク」をどのようにお過ごしだっただろうか? 「えっ?」とか言ってるそこのあなた、来年… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/05/10

今季の阪神の開幕はちょっと違う!?そして、あえて言う「頑張れ高木京介」。

プロ野球列島改造論

今季の阪神の開幕はちょっと違う!?
そして、あえて言う「頑張れ高木京介」。

「もう50年も経験してるんだから、その小学生の遠足の前夜みたいなドキドキからいい加減卒業しなさい!」と周囲から言われても、… 続きを読む

ダンカンDankan

2018/03/27

虎の目はどこを見ているのか。オープン戦最下位の阪神が怖い理由。

One story of the field

虎の目はどこを見ているのか。
オープン戦最下位の阪神が怖い理由。

この時期、球界で最も忙しい人種の1つに「スコアラー」がいる。相手チームの情報収集、戦力分析を任されている彼らは、今月末の… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/03/23

打倒巨人に燃え、阪神で革命を……。ダンカンの極私的・星野仙一の記憶。

プロ野球列島改造論

打倒巨人に燃え、阪神で革命を……。
ダンカンの極私的・星野仙一の記憶。

“燃える男”星野仙一が本当に燃え尽きて天に昇っちまった。あれはまだ星野さんが中日の監督時代の沖縄キャンプでの事。取材で中… 続きを読む

ダンカンDankan

2018/01/28

金本監督の言葉使いが変わった年。ニヒルで抑制的な「良き上司」に。

プロ野球PRESS

金本監督の言葉使いが変わった年。
ニヒルで抑制的な「良き上司」に。

CS敗退が決まった直後の会見、金本知憲監督は、さすがに少し青ざめてみえた。とはいえ、その顔つきと口ぶりは、喜怒哀楽のどれが… 続きを読む

増田晶文Masafumi Masuda

2017/10/26

2年間は「ちょっと短かったかな」。掛布二軍監督が滲ませた意地と核心。

プロ野球PRESS

2年間は「ちょっと短かったかな」。
掛布二軍監督が滲ませた意地と核心。

「涙雨やで」「一軍の監督、して欲しかったなぁ」「ユニホーム着ることは、もうないやろ……」平日の、それも午前中という、およ… 続きを読む

渡辺勘郎Kanrou Watanabe

2017/10/07

金本監督は恩師に「よう似とる」。高代コーチが思い出す、ある逸話。

Number Ex

金本監督は恩師に「よう似とる」。
高代コーチが思い出す、ある逸話。

今、タイガースに渦巻くものは何なのだろうか。名前を知られたごく数人以外は、まだ実績のない若者たちがスタメン表にもベンチに… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/07/27

「実はおちゃめ」森繁和監督を読む。プチ鹿島5月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

「実はおちゃめ」森繁和監督を読む。
プチ鹿島5月のスポーツ新聞時評。

先月のこの連載コラムで、「たまには巨人ファンは『デイリースポーツ』を、阪神ファンは『スポーツ報知』をチェックしてみるとよ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/05/31

世代交代中の阪神を牽引する新主将。福留孝介、若手を鼓舞する40歳の経験。

野球場に散らばった余談として

世代交代中の阪神を牽引する新主将。
福留孝介、若手を鼓舞する40歳の経験。

サッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が決断を下した。W杯アジア最終予選に、ACミランで出番がない本田圭佑を招集… 続きを読む

酒井俊作(日刊スポーツ)Shunsaku Sakai(Nikkan Sports)

2017/03/30

優勝時のフィールドにいなくとも……。廣瀬純、広島カープに殉じた16年間。

炎の一筆入魂

優勝時のフィールドにいなくとも……。
廣瀬純、広島カープに殉じた16年間。

16年間の野球人生を表すような光景だった。2016年10月1日、マツダスタジアムで行われたヤクルトとの今季最終戦は、今季限りでユ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/10/03

虎の主将、ついにスタメンを外れる。金本監督の胸中と、意地を見せた鳥谷。

野球場に散らばった余談として

虎の主将、ついにスタメンを外れる。
金本監督の胸中と、意地を見せた鳥谷。

白い砂浜、青々とした東シナ海、生い茂ったヤシの木には目もくれなかった。沖縄の朝は早い。午前6時過ぎ、眠たげな目をこすりな… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

2016/07/28

苦戦が続いても、若虎強化は辛抱強く。金本阪神、“超変革”のロマンを追う。

野球場に散らばった余談として

苦戦が続いても、若虎強化は辛抱強く。
金本阪神、“超変革”のロマンを追う。

「明日から二軍だ」首脳陣から降格を告げられた若手は荷物をまとめ、キャリーバッグを引きながら、野球記者の目の前をとぼとぼと… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

2016/06/30

阪神に現れた生え抜きの正捕手候補。“育成落ち”原口文仁とスカウトの物語。

野球場に散らばった余談として

阪神に現れた生え抜きの正捕手候補。
“育成落ち”原口文仁とスカウトの物語。

現役を退いてから23年がたつというのに、こんな喜びもあるのか……。かつて中日、巨人を優勝に導くなど球界を代表する正捕手だっ… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

2016/06/01

プチ鹿島、5月のスポーツ新聞時評。プロ野球も都政もコリゴリジョン!?

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、5月のスポーツ新聞時評。
プロ野球も都政もコリゴリジョン!?

なんと言っても今月はプロ野球のコリジョンルール(衝突回避ルール)だろう。簡単にいうと「本塁での危険なクロスプレー禁止」の… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2016/05/31

野球の華、レーザービームが消える?コリジョンルールが生む困惑の数々。

野球場に散らばった余談として

野球の華、レーザービームが消える?
コリジョンルールが生む困惑の数々。

これから、ちょっとあいまいな話を書く。分かりにくくて恐縮だが、監督やコーチ、選手だけでなく、審判までもが首をかしげるから… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

2016/05/19

ホームを跨いでいたら全部セーフ!?コリジョンルールの運用法を考える。

プロ野球亭日乗

ホームを跨いでいたら全部セーフ!?
コリジョンルールの運用法を考える。

今季から導入されたコリジョンルールが、改めて注目を浴びている。本塁上での過度の接触プレーを防ぐために、2016年シーズンから… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2016/05/13

阪神の左腕、岩貞祐太がついに変貌!きっかけは筒香嘉智への「その1球」。

野球場に散らばった余談として

阪神の左腕、岩貞祐太がついに変貌!
きっかけは筒香嘉智への「その1球」。

なぜか、広島でよく行くつけ麺屋に飾られた色紙を思い出した。マラソンランナーだった大学の同期がしたためたものだ。几帳面な字… 続きを読む

酒井俊作Shunsaku Sakai

2016/05/04

プチ鹿島、4月のスポーツ新聞時評。阪神高山、DeNA今永、そして熊本地震。

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、4月のスポーツ新聞時評。
阪神高山、DeNA今永、そして熊本地震。

そもそもスポーツ新聞とは何だろう。「白なのに黒だとは書かない。負けたのに勝ったとは書かないし、打ってもないのに打ったとは… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2016/05/02

上司の器量は失敗したときに分かる。金本監督にめぐり合った高山俊の幸運。

One story of the field

上司の器量は失敗したときに分かる。
金本監督にめぐり合った高山俊の幸運。

4月、新たなスタートの季節。組織に入った人は、どんなボスに巡り合っただろうか。失敗してもいい。思い切ってやってみろ! こ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/04/20

1 2 3 NEXT >>

ページトップ