丸佳浩 スポーツ名言
丸佳浩 雑誌表紙

丸佳浩 

27件中 1 - 20件を表示
盗塁ゼロでも開幕3連勝――。広島カープの「真の機動力」とは?

炎の一筆入魂

盗塁ゼロでも開幕3連勝――。
広島カープの「真の機動力」とは?

広島のお家芸は、今年も健在だ。中日を本拠地マツダスタジアムに迎えた開幕3連戦。一発あり、小技あり、連打ありと多彩な攻撃で3… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/04/03

タナキクマルがいれば広島は安泰。28歳の3人は若手の最高の教材だ。

炎の一筆入魂

タナキクマルがいれば広島は安泰。
28歳の3人は若手の最高の教材だ。

広島春季キャンプを見ていて、ふと中学時代の理科の授業で教わった「三点支持」を思い出した。「物体を安定させるには、最低3点… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/03/06

カープは3連覇&日本一へ団結する。10ゲーム差の「苦しい年」を越えて。

炎の一筆入魂

カープは3連覇&日本一へ団結する。
10ゲーム差の「苦しい年」を越えて。

「広島は強かった」――。2017 年のセ・リーグペナントレースを振り返るとき、多くの人がそう答えるだろう。確かに、2位阪神に10… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/01/02

機動力の広島で、鈍足の4番が光る。松山竜平「新井さんゆっくりして」

炎の一筆入魂

機動力の広島で、鈍足の4番が光る。
松山竜平「新井さんゆっくりして」

広島野球の伝統、といえば、機動力野球だろう。今季新たに4番を務めた鈴木誠也は“走れる4番”として、自己最多タイの16盗塁を記… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/12/20

活躍した選手より取材対象への愛。プロ野球MVP投票、“忖度”の度合い。

プロ野球亭日乗

活躍した選手より取材対象への愛。
プロ野球MVP投票、“忖度”の度合い。

また陰鬱な気分になる季節がやってきた。プロ野球の「NPB AWARDS 2017」が11月20日に都内のホテルで行われ、両リーグの表彰選… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/25

<三井ゴールデン・グラブ賞5年連続受賞コンビ> 菊池涼介×丸佳浩「カープを支える黄金の守備」

Sports Graphic Number

<三井ゴールデン・グラブ賞5年連続受賞コンビ>
菊池涼介×丸佳浩「カープを支える黄金の守備」

今年の三井ゴールデン・グラブ賞発表に先立って、10月にMAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島で行なわれた、広島東洋カープの菊池涼介… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2017/11/09

セMVPは丸佳浩じゃないとおかしい!「RC」が示す攻撃での圧倒的な貢献。

酒の肴に野球の記録

セMVPは丸佳浩じゃないとおかしい!
「RC」が示す攻撃での圧倒的な貢献。

日本シリーズが終われば、野球界はもうオフだ。これから野球親父は「今年はどうだった」という「復習戦」を飲み屋で戦わせること… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/11/05

「3番として100点満点」の丸佳浩。出塁率リーグトップに至るまでの道。

炎の一筆入魂

「3番として100点満点」の丸佳浩。
出塁率リーグトップに至るまでの道。

「不器用なんで」と言い続けた男が、プロ10年目で新たな境地に足を踏み入れようとしている。広島打線の不動の3番となった丸佳浩… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/06/16

広島が仕掛ける打順革命、思想は?新井が5番ではなく6番に座る理由。

炎の一筆入魂

広島が仕掛ける打順革命、思想は?
新井が5番ではなく6番に座る理由。

今年も広島打線は他球団の猛威となっている。交流戦までの49試合(5月28日現在)で、いずれもトップの打率2割7分8厘は、チーム打… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/05/29

ショートに、ファーストに、外野でも。広島の“何色にも染まる男”安部友裕。

炎の一筆入魂

ショートに、ファーストに、外野でも。
広島の“何色にも染まる男”安部友裕。

今年も広島打線は活発だ。12球団トップの得点力でクリス・ジョンソンや中崎翔太を欠く投手陣を支えている。新井貴浩やブラッド・… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/05/12

CSまでの1カ月は“キャンプ”だった!?新井貴浩も崩れ落ちた広島の猛練習。

炎の一筆入魂

CSまでの1カ月は“キャンプ”だった!?
新井貴浩も崩れ落ちた広島の猛練習。

広島は立ち止まらない。25年ぶり優勝を決めてから約1カ月後に開幕したCSファイナルステージで、勢いづく青い波を赤い波が完全に… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/10/17

カープを優勝に導いた「我慢の男」。菊池涼介は……弱みを見せなかった。

Number Ex

カープを優勝に導いた「我慢の男」。
菊池涼介は……弱みを見せなかった。

9月8日のマツダスタジアムが最も沸いたのは、ビジョンで阪神の先制が伝えられたときだった。カープがマジックを2として迎えた、… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/09/24

40回以上の逆転はなぜ生まれたか?石井琢朗がカープに施した打撃改革。

炎の一筆入魂

40回以上の逆転はなぜ生まれたか?
石井琢朗がカープに施した打撃改革。

9月10日、スタンドの半分が真っ赤に染まった東京ドームで、広島の25年ぶり優勝が決まった。選手たちがマウンドに向かって駆けて… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/09/13

田中+キクマルは“毛利の三矢”だ。カープ同学年の3人、兄弟的な関係。

炎の一筆入魂

田中+キクマルは“毛利の三矢”だ。
カープ同学年の3人、兄弟的な関係。

戦国時代、安芸国から中国地方全域へと勢力を改題させたと言われる武将・毛利元就は、3人の息子に「三矢の教え」を説いたといわ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/09/03

広島“キクマル世代”の隠れスター。安部友裕「人生、一度きり」の逆襲。

炎の一筆入魂

広島“キクマル世代”の隠れスター。
安部友裕「人生、一度きり」の逆襲。

「松坂世代」や「ハンカチ世代」など、プロ野球界を彩ってきた世代がある。同世代とは特別な存在で、活躍が励みになるとともに、… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/05/12

“レッドマシンガン”化する広島カープ。その中心には、あの外国人選手が……。

炎の一筆入魂

“レッドマシンガン”化する広島カープ。
その中心には、あの外国人選手が……。

広島打線の顔ぶれに、まだ違和感をぬぐえない野球ファンもいるかもしれない。スターティングラインアップに青から赤にユニホーム… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/04/01

もうひとりの“帰ってきた男”、1年間広島を支えた新井貴浩の献身。

プロ野球PRESS

もうひとりの“帰ってきた男”、
1年間広島を支えた新井貴浩の献身。

黒田博樹が現役選手最高年俸6億円で契約更改した前日、もうひとりの“帰ってきた男”が契約を更改した。 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2015/12/23

広島・野村監督が最後に貫いたもの。1番菊池、2番丸という「理想」の打順。

プロ野球亭日乗

広島・野村監督が最後に貫いたもの。
1番菊池、2番丸という「理想」の打順。

勝負のカギは、戦う前にあったような気がする。クライマックスシリーズ(CS)第1ステージが始まる3日前の10月8日。広島・野村謙… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2014/10/14

強力投手陣を牽引する赤い新星、大瀬良大地。~カープ女子も時めく? 一球入魂~

SCORE CARD

強力投手陣を牽引する赤い新星、大瀬良大地。
~カープ女子も時めく? 一球入魂~

昨年、巨人とのクライマックスシリーズで敗れた後、ロッカールームで丸佳浩、菊池涼介らが号泣したという。今の強い広島には、そ… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2014/05/21

対巨人“戦意喪失”を克服した広島。真っ向勝負の志を生んだキラ効果。

詳説日本野球研究

対巨人“戦意喪失”を克服した広島。
真っ向勝負の志を生んだキラ効果。

広島の最近5年間の巨人戦の成績を見てみよう。2009年 7勝14敗3分け(巨人1位、広島5位)2010年 6勝18敗0分け(巨人3位、広島5… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2013/10/29

ページトップ