記事を
ブックマークする

アウェイをホームに変えて、グランドスラムへ!~クレーはもちろん得意、でも実は芝が錦織に一番合っている!?~

2016/05/19

 今年もテニス選手にとって、最もタフなシーズンが始まっている。4月から3カ月続くヨーロッパツアー。全仏オープンまでのクレーコート(赤土)での戦い、そしてウィンブルドンへと続くグラスコート(芝)での戦いで、選手は心身ともにエネルギーを使い、消耗していく。

 今年もそこに錦織圭選手が挑んでいる。バルセロナ・オープンではタフさが戻ってきたラファエル・ナダルに負けて惜しくも準優勝。マドリード・オープンでは、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチの壁に阻まれたがベスト4。全仏、ウィンブルドンに向けて素晴らしいプレーを積み重ねている。特にジョコビッチ戦は、本当にあと一歩。着実にグランドスラム制覇は近づいている!

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Itaru Chiba

0

0

0

前記事 次記事