著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

中澤篤史Atsushi Nakazawa

中澤篤史(なかざわ・あつし)。早稲田大学スポーツ科学学術院・准教授。専門はスポーツ社会学。東京大学教育学部、同大学院教育学研究科修了。博士(教育学、東京大学)。一橋大学講師・准教授を経て現職。20年間、運動部活動のあり方や問題を研究し続けている「部活博士」。主著『運動部活動の戦後と現在』(青弓社)、『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』(大月書店)、『「ハッピーな部活」のつくり方』(内田良と共著、岩波ジュニア新書)。趣味はコーヒーと囲碁。Twitter:@naka_AT_sushi

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
部活を再開する前に考えたいこと。「やらない自主性」の大切さ。

部活博士のかけこみ相談所

部活を再開する前に考えたいこと。
「やらない自主性」の大切さ。

私が心配するのは、「自主性」という言葉で選択の責任を生徒に押し付ける事態です。生徒はまだ未熟な子どもですから、「自主性」… 続きを読む

中澤篤史Atsushi Nakazawa

その他スポーツ

2020/07/15

新中高生とその保護者に伝えたい、ヤバい部活の見分け方とやめ方。

部活博士のかけこみ相談所

新中高生とその保護者に伝えたい、
ヤバい部活の見分け方とやめ方。

そこで、部活の研究をはじめて20年になる私が、「イイ部活とヤバい部活」の見分け方、そしてもしもの時のために「部活のやめ方」… 続きを読む

中澤篤史Atsushi Nakazawa

高校野球

2020/03/17

2

ページトップ