記事に戻る

川崎Fの現役選手も思わず「ウマっ!」 “プロ出場1試合”吉田勇樹コーチ(32)の「止める・蹴る」が今も上達し続けている理由とは?

現役引退から10年以上が経った川崎フロンターレの吉田勇樹コーチだが、「止める・蹴る」など足元の技術はむしろ向上しているという / photograph by KAWASAKI FRONTALE 2017年の吉田勇樹コーチ。一見すると指導者というよりも現役のサッカー選手だ ©KAWASAKI FRONTALE 練習中の動きは現役選手さながら ©KAWASAKI FRONTALE 練習場での充実した日常が、王者の強さを下支えしている ©KAWASAKI FRONTALE 2021年11月、優勝シャーレを掲げる鬼木達監督と川崎フロンターレの選手たち ©Getty Images

現役引退から10年以上が経った川崎フロンターレの吉田勇樹コーチだが、「止める・蹴る」など足元の技術はむしろ向上しているという(photograph by KAWASAKI FRONTALE)

現役引退から10年以上が経った川崎フロンターレの吉田勇樹コーチだが、「止める・蹴る」など足元の技術はむしろ向上しているという / photograph by KAWASAKI FRONTALE 2017年の吉田勇樹コーチ。一見すると指導者というよりも現役のサッカー選手だ ©KAWASAKI FRONTALE 練習中の動きは現役選手さながら ©KAWASAKI FRONTALE 練習場での充実した日常が、王者の強さを下支えしている ©KAWASAKI FRONTALE 2021年11月、優勝シャーレを掲げる鬼木達監督と川崎フロンターレの選手たち ©Getty Images

ページトップ