記事に戻る

父は服役、母は病に冒され「どう生きていけば…」 気鋭の格闘家YA-MANが路上で磨いた勝負度胸《RIZINで皇治と対戦》

9月23日にRISEで行われた北井智大戦。1Rわずか43秒、YA-MANは強烈な右フックでKO勝利を飾った / photograph by RISE ボクシンググローブより薄く、裸拳に近いOFGマッチに活路を見出したYA-MAN(左)。写真の山口侑馬戦では鮮烈なKO勝ちを収めた ©RISE ヤンチャ感あふれる学生時代の写真(本人提供) OFGマッチ2戦目の北井智大戦は右フックで豪快にKO勝利 ©RISE 通常のボクシンググローブに戻った中村寛戦でも、激しい殴り合いを制してファンを沸かせた ©RISE 大晦日に対戦する皇治とのフェイスオフ。早くも激闘の予感が漂う挑発合戦となった ©Koji Fuse 『RIZIN.33』会見でのYA-MAN ©Koji Fuse 対戦相手の皇治はシバターとの舌戦が話題を呼んだ ©Koji Fuse ニヤつきながら中指を突き立てる皇治と、その様子を見つめるYA-MAN ©Koji Fuse YA-MANにとって初のOFGマッチとなった5月の山口侑馬戦 ©RISE OFGは通常のグローブに比べて裸拳に近く、“ストリート育ち”のYA-MANにとっては好都合だったか ©RISE 近距離での激しい打ち合いを得意とするYA-MAN ©RISE 2021年9月23日の北井智大戦 ©RISE 試合開始直後から危険な距離で打ち合う両者 ©RISE YA-MANの右フックがクリーンヒットし、1Rわずか43秒での決着となった ©RISE 11月14日の中村寛戦では、OFGではなく通常のグローブを着用 ©RISE 近距離で豪腕を振るうYA-MAN ©RISE YA-MANは1Rでダウンを奪うも、その後は中村も盛り返して大熱戦に ©RISE 試合終了間際には雄叫びをあげたYA-MAN。文句なしの判定勝利を飾った ©RISE

『RIZIN.33』会見でのYA-MAN ©Koji Fuse

9月23日にRISEで行われた北井智大戦。1Rわずか43秒、YA-MANは強烈な右フックでKO勝利を飾った / photograph by RISE ボクシンググローブより薄く、裸拳に近いOFGマッチに活路を見出したYA-MAN(左)。写真の山口侑馬戦では鮮烈なKO勝ちを収めた ©RISE ヤンチャ感あふれる学生時代の写真(本人提供) OFGマッチ2戦目の北井智大戦は右フックで豪快にKO勝利 ©RISE 通常のボクシンググローブに戻った中村寛戦でも、激しい殴り合いを制してファンを沸かせた ©RISE 大晦日に対戦する皇治とのフェイスオフ。早くも激闘の予感が漂う挑発合戦となった ©Koji Fuse 『RIZIN.33』会見でのYA-MAN ©Koji Fuse 対戦相手の皇治はシバターとの舌戦が話題を呼んだ ©Koji Fuse ニヤつきながら中指を突き立てる皇治と、その様子を見つめるYA-MAN ©Koji Fuse YA-MANにとって初のOFGマッチとなった5月の山口侑馬戦 ©RISE OFGは通常のグローブに比べて裸拳に近く、“ストリート育ち”のYA-MANにとっては好都合だったか ©RISE 近距離での激しい打ち合いを得意とするYA-MAN ©RISE 2021年9月23日の北井智大戦 ©RISE 試合開始直後から危険な距離で打ち合う両者 ©RISE YA-MANの右フックがクリーンヒットし、1Rわずか43秒での決着となった ©RISE 11月14日の中村寛戦では、OFGではなく通常のグローブを着用 ©RISE 近距離で豪腕を振るうYA-MAN ©RISE YA-MANは1Rでダウンを奪うも、その後は中村も盛り返して大熱戦に ©RISE 試合終了間際には雄叫びをあげたYA-MAN。文句なしの判定勝利を飾った ©RISE

ページトップ