記事に戻る

「10回やったら3回は勝てる」5部のクラブが天皇杯でJ1広島に快勝…サッカー未経験の分析官が語る“おこしやすの奇跡”の裏側

Jリーグ加盟を目指すおこしやす京都ACで、分析官を務める龍岡歩。サッカー未経験という異色のキャリアが注目を集めている / photograph by Sports X 浦和レッズの優勝で幕を閉じた第101回天皇杯。大会最大のジャイアントキリングは2回戦で起きた“おこしやすの奇跡”だった ©Kazuhito Yamada/Kaz Photography J3の藤枝MYFCを経て、現在はおこしやす京都ACで分析官を務める龍岡 ©Sports X プレミアリーグ第13節のワトフォード戦で2得点を決めたジェイミー・バーディー。かつて「ミラクル・レスター」を率いたワトフォードのクラウディオ・ラニエリ監督への強烈な恩返しとなった ©Getty Images 朴一圭はビルドアップ能力の高さを横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督(現セルティック)に評価され、J3のFC琉球から移籍。正GKとして2019年のJ1優勝に貢献した ©Getty Images ベルギーで活躍する三笘薫が卒業した筑波大学の蹴球部は、100年以上の歴史を誇る大学サッカー屈指の名門だ ©Getty Images ©Sports X 分析官として試合の趨勢を見守る龍岡©Sports X ©Sports X 気づいたことがあれば無線でベンチと連絡をとる ©Sports X ©Sports X 身振り手振りで戦術を伝える龍岡©Sports X ©Sports X

朴一圭はビルドアップ能力の高さを横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督(現セルティック)に評価され、J3のFC琉球から移籍。正GKとして2019年のJ1優勝に貢献した ©Getty Images

Jリーグ加盟を目指すおこしやす京都ACで、分析官を務める龍岡歩。サッカー未経験という異色のキャリアが注目を集めている / photograph by Sports X 浦和レッズの優勝で幕を閉じた第101回天皇杯。大会最大のジャイアントキリングは2回戦で起きた“おこしやすの奇跡”だった ©Kazuhito Yamada/Kaz Photography J3の藤枝MYFCを経て、現在はおこしやす京都ACで分析官を務める龍岡 ©Sports X プレミアリーグ第13節のワトフォード戦で2得点を決めたジェイミー・バーディー。かつて「ミラクル・レスター」を率いたワトフォードのクラウディオ・ラニエリ監督への強烈な恩返しとなった ©Getty Images 朴一圭はビルドアップ能力の高さを横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督(現セルティック)に評価され、J3のFC琉球から移籍。正GKとして2019年のJ1優勝に貢献した ©Getty Images ベルギーで活躍する三笘薫が卒業した筑波大学の蹴球部は、100年以上の歴史を誇る大学サッカー屈指の名門だ ©Getty Images ©Sports X 分析官として試合の趨勢を見守る龍岡©Sports X ©Sports X 気づいたことがあれば無線でベンチと連絡をとる ©Sports X ©Sports X 身振り手振りで戦術を伝える龍岡©Sports X ©Sports X

ページトップ