記事に戻る

引退表明した愛弟子・阿部勇樹にオシムが伝える監督業の心得「阿部はひとつの模範だった」「ノーマルな状態を保ち続けて欲しい」

2005年の阿部とオシム。オシムとの出会いによって“ポリバレント”に目覚めた阿部は、この年からのナビスコ杯2連覇に貢献した / photograph by J.LEAGUE 2005年ナビスコ杯決勝で、自ら抜擢したキャプテン阿部に指示を出すオシム ©Tamon Matsuzono 阿部は07年に浦和に移籍。さらに約1年半のレスター在籍後、浦和に復帰して長年チームを支え、「レジェンド」の称号を得た ©Getty Images 阿部は2010年にW杯初出場を果たしたが、オシムはすでに病に倒れたあとで、岡田武史監督のもとでの出場だった ©Getty Images

2005年の阿部とオシム。オシムとの出会いによって“ポリバレント”に目覚めた阿部は、この年からのナビスコ杯2連覇に貢献した(photograph by J.LEAGUE)

2005年の阿部とオシム。オシムとの出会いによって“ポリバレント”に目覚めた阿部は、この年からのナビスコ杯2連覇に貢献した / photograph by J.LEAGUE 2005年ナビスコ杯決勝で、自ら抜擢したキャプテン阿部に指示を出すオシム ©Tamon Matsuzono 阿部は07年に浦和に移籍。さらに約1年半のレスター在籍後、浦和に復帰して長年チームを支え、「レジェンド」の称号を得た ©Getty Images 阿部は2010年にW杯初出場を果たしたが、オシムはすでに病に倒れたあとで、岡田武史監督のもとでの出場だった ©Getty Images

ページトップ