記事に戻る

「賞金の65%は国に」「国家行事でウィンブルドン辞退」の過去も…意外と知らない“中国テニス界の闇”《トップ選手が行方不明?》

中国共産党の大物からの性的暴行をSNSで告発した中国のトップ選手・彭帥。その後、投稿は削除され「音信不通」であることが報じられた / photograph by Getty Images 13年ウィンブルドンのダブルス。四大大会で初めて決勝進出、優勝を果たした。パートナーは台湾人の謝淑薇(シェイ・スーウェイ)だった ©Getty Images 李娜は2008年に中国テニス協会から離脱。中国テニス界では初となる「個人でマネジメントを行うこと」に踏み切った ©Getty Images 2017年にはダブルスのパートナーに対して金銭的な見返りを持ち掛け大会棄権を強要した疑いが発覚。その後、6カ月の出場停止処分を受けた ©Getty Images

13年ウィンブルドンのダブルス。四大大会で初めて決勝進出、優勝を果たした。パートナーは台湾人の謝淑薇(シェイ・スーウェイ)だった ©Getty Images

中国共産党の大物からの性的暴行をSNSで告発した中国のトップ選手・彭帥。その後、投稿は削除され「音信不通」であることが報じられた / photograph by Getty Images 13年ウィンブルドンのダブルス。四大大会で初めて決勝進出、優勝を果たした。パートナーは台湾人の謝淑薇(シェイ・スーウェイ)だった ©Getty Images 李娜は2008年に中国テニス協会から離脱。中国テニス界では初となる「個人でマネジメントを行うこと」に踏み切った ©Getty Images 2017年にはダブルスのパートナーに対して金銭的な見返りを持ち掛け大会棄権を強要した疑いが発覚。その後、6カ月の出場停止処分を受けた ©Getty Images

ページトップ