記事に戻る

「ドーハの悲劇」は控え、オーストラリア戦で「9分だけの代表戦出場」…耐え続けた男・大嶽直人が力説する日本代表の“魂”とは

1992年アジア杯で福田正博と喜ぶ大嶽直人。代表キャップ1の男として、自身のキャリアと日本代表に対する思いを語ってくれた / photograph by Katsuro Okazawa/AFLO オンライン取材に応じてくれた大嶽直人。現在、女子サッカーの指導者となっている 横浜フリューゲルス時代の大嶽 ©Kazuaki Nishiyama アメリカW杯予選イラク戦の先発メンバー ©Naoya Sanuki ©Kazuaki Nishiyama イラク戦のベンチメンバーとオフト監督 ©Getty Images 日本代表戦で笑顔を浮かべる大嶽 ©JFA 大嶽は今、女子サッカーの指導に心血を注いでいる(2018年撮影) ©MATSUO/AFLO

オンライン取材に応じてくれた大嶽直人。現在、女子サッカーの指導者となっている

1992年アジア杯で福田正博と喜ぶ大嶽直人。代表キャップ1の男として、自身のキャリアと日本代表に対する思いを語ってくれた / photograph by Katsuro Okazawa/AFLO オンライン取材に応じてくれた大嶽直人。現在、女子サッカーの指導者となっている 横浜フリューゲルス時代の大嶽 ©Kazuaki Nishiyama アメリカW杯予選イラク戦の先発メンバー ©Naoya Sanuki ©Kazuaki Nishiyama イラク戦のベンチメンバーとオフト監督 ©Getty Images 日本代表戦で笑顔を浮かべる大嶽 ©JFA 大嶽は今、女子サッカーの指導に心血を注いでいる(2018年撮影) ©MATSUO/AFLO

ページトップ