記事に戻る

ジャガー・ランドローバーがラグビーワールドカップをサポートする意義とは!?

ジャガー・ランドローバーがラグビーワールドカップをサポートする意義とは!?(1) / photograph by Seikoh Coe & JAGUAR LAND ROVER JAPAN Limited 2015年のラグビーワールドカップに先駆けて、トロフィーツアーがスタート。優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が世界15カ国を巡るのだが、それをジャガー・ランドローバーがサポートする。  トロフィーツアー1番目の訪問国、日本ではラグビーワールドカップのステッカーを貼ったレンジローバーと最新のイヴォークが登場。都心から富士五湖周辺を走り、開催を強くアピール。  【4WDアクティブ・ドライブライン】オン&オフロードを問わず常にドライブ状況をモニタリングし、必要に応じて350ミリ秒以内に2WDから4WDにシフトする。  優れた走行性能はイヴォークだけではない。試乗コースの最後に設定された激坂を平然と登って行くディスカバリー。  大畑さん曰く「ラグビー未体験の子供に専門的なことを教えても、何にも身につきません。ボールを使って楽しく遊べばいいんです」と。スポーツの原点=楽しいという気持ちが大切なのだ。  ほんの束の間だが、ラグビーの楽しさを実感した子供達。彼らが数年後、ラグビーを本格的にやってくれることを期待したい。 

トロフィーツアー1番目の訪問国、日本ではラグビーワールドカップのステッカーを貼ったレンジローバーと最新のイヴォークが登場。都心から富士五湖周辺を走り、開催を強くアピール。 

ジャガー・ランドローバーがラグビーワールドカップをサポートする意義とは!?(1) / photograph by Seikoh Coe & JAGUAR LAND ROVER JAPAN Limited 2015年のラグビーワールドカップに先駆けて、トロフィーツアーがスタート。優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が世界15カ国を巡るのだが、それをジャガー・ランドローバーがサポートする。  トロフィーツアー1番目の訪問国、日本ではラグビーワールドカップのステッカーを貼ったレンジローバーと最新のイヴォークが登場。都心から富士五湖周辺を走り、開催を強くアピール。  【4WDアクティブ・ドライブライン】オン&オフロードを問わず常にドライブ状況をモニタリングし、必要に応じて350ミリ秒以内に2WDから4WDにシフトする。  優れた走行性能はイヴォークだけではない。試乗コースの最後に設定された激坂を平然と登って行くディスカバリー。  大畑さん曰く「ラグビー未体験の子供に専門的なことを教えても、何にも身につきません。ボールを使って楽しく遊べばいいんです」と。スポーツの原点=楽しいという気持ちが大切なのだ。  ほんの束の間だが、ラグビーの楽しさを実感した子供達。彼らが数年後、ラグビーを本格的にやってくれることを期待したい。 

ページトップ