記事に戻る

シティ派ライダー達のブランド・バトルを鼻で笑う、DE ROSAのクロスバイク。

シティ派ライダー達のブランド・バトルを鼻で笑う、DE ROSAのクロスバイク。(1) / photograph by NICHINAO SHOKAI 細身のスチールフレームに、赤いサドルとグリップを装備。クラシックな佇まいが、お洒落な街並にマッチする。ロードレーサーに代わりシティバイクが流行している今、このデローザ ミラニーノに注目したい。9万9750円。  金ノコ、ヤスリ、溶接トーチで美しく、戦闘力の高いバイクを作り続けてきたウーゴ・デローザ。伝説のフレーム職人は今でも工房に出向き、素材をチェックし、職人と言葉を交わすという。  ハイエンドモデルのKING RS ACTIONと、エントリー・モデルのR848。グレードも価格も大きく違うが、どちらもデローザの血統が脈々と流れている。世界中のプロ&アマチュアライダーが絶賛している。写真/タナカヒデヒロ ミラニーノの最大の特長であるゲイツ社製のカーボンドライブシステム。これにスターメーアーチャー製の内装3段変速ギヤを合わせることで、静かでスムーズな走りを実現している。 

ハイエンドモデルのKING RS ACTIONと、エントリー・モデルのR848。グレードも価格も大きく違うが、どちらもデローザの血統が脈々と流れている。世界中のプロ&アマチュアライダーが絶賛している。写真/タナカヒデヒロ

シティ派ライダー達のブランド・バトルを鼻で笑う、DE ROSAのクロスバイク。(1) / photograph by NICHINAO SHOKAI 細身のスチールフレームに、赤いサドルとグリップを装備。クラシックな佇まいが、お洒落な街並にマッチする。ロードレーサーに代わりシティバイクが流行している今、このデローザ ミラニーノに注目したい。9万9750円。  金ノコ、ヤスリ、溶接トーチで美しく、戦闘力の高いバイクを作り続けてきたウーゴ・デローザ。伝説のフレーム職人は今でも工房に出向き、素材をチェックし、職人と言葉を交わすという。  ハイエンドモデルのKING RS ACTIONと、エントリー・モデルのR848。グレードも価格も大きく違うが、どちらもデローザの血統が脈々と流れている。世界中のプロ&アマチュアライダーが絶賛している。写真/タナカヒデヒロ ミラニーノの最大の特長であるゲイツ社製のカーボンドライブシステム。これにスターメーアーチャー製の内装3段変速ギヤを合わせることで、静かでスムーズな走りを実現している。 

ページトップ