ハマ街ダイアリーBACK NUMBER

ベイスターズの“幸運のお守り”。
石川雄洋が通算1000本安打目前。 

text by

石塚隆

石塚隆Takashi Ishizuka

PROFILE

photograph byKiichi Matsumoto

posted2019/08/03 11:30

ベイスターズの“幸運のお守り”。石川雄洋が通算1000本安打目前。<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

4月29日の巨人戦では一軍昇格即スタメン出場すると、チーム連敗を10で止める決勝本塁打。

かつての辛辣な野次もずいぶん減った。

 戦力として精神的な支えとして、そして“ラッキーチャーム”として、これから佳境を迎えるペナントレース、石川が存在感を示せる状況であればチームはきっと好調を維持しているはずだ。

 以前、ハマスタで多々聞かれていた石川に対する辛辣な野次はずいぶんと減り、今ではグラウンドに姿を現すとファンは大いに盛り上がる。ベテランの石川は、観衆にも活躍を期待され必要とされている。

「本当、すごい歓声ですよね。ありがたいし、ここはもう全力でプレーするしかないなって」

 1000安打という節目を迎え、また新たな時計は動き出す――「この2~3年はクビになることも覚悟していた」と正直に告白する石川は、結果を出すことの重要性を十分に理解している。果たしてベテランの献身は、今後チームをどのように導くのだろうか。

関連記事

BACK 1 2 3 4
横浜DeNAベイスターズ
石川雄洋

プロ野球の前後の記事

ページトップ