SCORE CARDBACK NUMBER

勝利を重ねた堀口恭司がUFCを捨てたワケ。~内向きなアメリカに見切りをつけ、RIZINへ~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2017/03/26 17:00

勝利を重ねた堀口恭司がUFCを捨てたワケ。~内向きなアメリカに見切りをつけ、RIZINへ~<Number Web> photograph by Susumu Nagao

黒星は2015年4月のデメトリアス・ジョンソンとのフライ級タイトルマッチのみだった。

 UFCで活躍していた堀口恭司がUFCと契約更新せず、RIZINと新たに契約した。UFCでの堀口の戦績は8戦7勝1敗。黒星はタイトルマッチだけで、最近は3連勝中でフライ級3位にランクインしていた。再び王座獲りを目指せる位置につけているように見えたが、昨年11月に北アイルランドで試合をして以来オファーはなかったという。

 それでも、2月中旬になってようやく契約更新の話は来た。ファイトマネーも幾分上がっていたが、希望する額とは大きくかけ離れていた。堀口はUFCを捨てる覚悟を決めた。

「いつになっても試合を組んでもらえないのがもどかしくて、このままいくと試合をやらないこともありえるな、と」

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

堀口恭司

格闘技の前後のコラム

ページトップ