SCORE CARDBACK NUMBER

割り算よりも足し算。秋山翔吾を支える思考法。~打率ではなく、安打数を基準にすれば4の1はプラス1~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

posted2016/04/05 08:00

 大関・琴奨菊が綱取りを懸けた春場所で、勝ち続けることの難しさを痛感させられていた頃、同じような期待と不安に包まれていたのは、ライオンズの秋山翔吾だったのかもしれない。

「プロで4年間もやってきて、試合には出してもらっていましたけど、一昨年まで、パッとする成績は出せなかった。結果を出せたのは、1年だけですからね。ライオンズは若い選手の押し上げが多いチームですし、1年、結果を残したくらいで安心できるはずがありません」

 去年、シーズン最多安打新記録となる216本のヒットを打った秋山は、今年のオープン戦を超低空飛行で入った。3月13日の時点で、14打数1安打、打率.071。それが3月15日以降の4試合でヒットを打ちまくり、終わってみれば打率.306。秋山はこうも言っていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 591文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

巨人×阪神 セ界を変えろ!

Sports Graphic Number 899

巨人×阪神 セ界を変えろ!

 

秋山翔吾

プロ野球の前後の記事

ページトップ