SCORE CARDBACK NUMBER

リオ五輪まであと1年。日本代表の当確候補は?~正式種目復活のゴルフ、当確は松山英樹だけか~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/08/26 06:00

リオ五輪まであと1年。日本代表の当確候補は?~正式種目復活のゴルフ、当確は松山英樹だけか~<Number Web> photograph by KYODO

世界ランク15位の松山英樹(左)は当確か。米挑戦7年目、同45位の宮里美香も有力候補。

 リオ五輪(2016年8月5日開幕)まで1年を切った。

 ゴルフは112年ぶりに五輪の正式競技として復活する。競技方法は、男女ともに60名の個人戦のみで72ホールのストロークプレーで行なわれる。

 団体戦がないのは残念だが、個人戦だけで練習日も含め2週間かかるので、さらに2週間となると難しい部分もあるのだろう。

 国際ゴルフ連盟(IGF)では、世界ランキングに準じた五輪ランキングを設けており、(1)上位15位までの選手で、各国最大4人(2)16位以下は1カ国2選手((1)の有資格者も含む)が、出場資格を得る。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

松山英樹
岩田寛
大山志保
宮里美香
リオデジャネイロ五輪

ゴルフの前後のコラム

ページトップ