SCORE CARDBACK NUMBER

ブッチャー引退式開催で蘇る、
ジャイアント馬場との死闘。
~実は引退式をやっていなかった男の思い出~

posted2018/11/16 07:00

 
ブッチャー引退式開催で蘇る、ジャイアント馬場との死闘。~実は引退式をやっていなかった男の思い出~<Number Web> photograph by AFLO

20年以上にわたりジャイアント馬場と死闘を演じたブッチャー。'11年には、その功績が称えられWWE殿堂入り。

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

AFLO

 16文キックのレジェンド、ジャイアント馬場(享年61)の没20年追善興行が来年2月19日、東京・両国国技館で開催される。大会の運営には、今年4月になくなった元子夫人(享年78)の姪である緒方理咲子、又甥である緒方公俊の両氏があたる。

 大会は秋山準の全日本プロレスが全面協力。さらに新日本、ノア、大日本、W-1の各団体が参加を表明し、フリーの選手も参戦する予定だ。久しぶりに馬場さんの日本テレビ入場テーマ曲が会場に響き渡り、まぶしかった昭和プロレス絵巻が再現される。筆者にとっては、巡業旅における“同窓会”のような気分である。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

全日本プロレス
ジャイアント馬場
アブドーラ・ザ・ブッチャー

プロレスの前後のコラム

ページトップ