プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

イマドキの明るい女子プロレスが話題!
紫雷イオ×美闘陽子と“赤いベルト”。 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2016/10/26 11:00

イマドキの明るい女子プロレスが話題!紫雷イオ×美闘陽子と“赤いベルト”。<Number Web> photograph by Essei Hara

“赤いベルト”6度目の防衛を果たした紫雷。昨年ワンダー・オブ・スターダム王座を獲得した時には、団体の5大王座を全制覇した紫雷なのだが……。

紫雷×美闘×小川代表=?

 紫雷はここのところ、タイトル戦で負けが込んでいる。痛めていた尾てい骨のせいかもしれないが、7月にその手術を受けた。

 6月には4冠女王だったが、ずるずると負けて、残っているのは“赤いベルト”1本だけになってしまった。これだけは手放すわけにはいかない。

 美闘はちょっと違った温度を発している。微妙に離れた歳のせいか、4年間の空白のせいなのかはわからない。

 その2人の対戦が、スターダムにどんな変化をもたらすというのか?

 小川代表は、いったい何を狙っているのか?

 その辺りをしつこく尋ねてみても、彼は「何もありませんよ」と多くは語らないが、ニンマリと微笑みながら少しだけその真意を口にしてくれた。

「今年は後楽園ホールが少なかったけれど、来年はスケジュールに後楽園を定期的に入れました。そして、ファンが目の離せない展開を目指しますよ。期待してください」

 年内の後楽園ホールでのスターダムは、この30日と12月22日で最後だが、2人の顔合わせはどんな結果になってもまだプロローグに過ぎないのだろう。その戦いは、来年も興味深いものとして続くことを暗示している――。

関連記事

BACK 1 2 3 4
紫雷イオ
美闘陽子
ロッシー小川
京愛子
マッハ文珠
ジャガー横田
長与千種
ライオネス飛鳥
豊田真奈美
高橋奈苗
宝城カイリ
岩谷麻優
クラッシュギャルズ

プロレスの前後の記事

ページトップ