SCORE CARDBACK NUMBER

6年振りの復帰を目指す、
名左腕マルダーの心意気。
~イチローの好敵手、再びMLBへ~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/01/27 06:10

6年振りの復帰を目指す、名左腕マルダーの心意気。~イチローの好敵手、再びMLBへ~<Number Web> photograph by Getty Images

通算奪三振834を誇る左腕は、2001年に21勝を挙げると、5年連続で15勝以上をマークした。

 2000年代前半、アスレチックスの左腕エースとして活躍したマーク・マルダーが、エンゼルスとマイナー契約を交わした。野球界に限らず、「セカンド・チャンス」に寛容な米国社会でも、マルダーのような現役復帰は極めて珍しく、カージナルスに在籍した'08年、左肩痛で戦列を離れて以来、実に6年ぶりの実戦マウンドを目指す36歳の心意気は、米球界でも一躍話題となった。

 '98年のドラフト1巡目(全体2位)でアスレチックス入りしたマルダーは、順調に頭角を現し、'01年にリーグ最多となる21勝を挙げるなど、押しも押されもせぬリーグ屈指の先発投手として名をはせた。当時、ハドソン、ジトとの3本柱はメジャー最高トリオと言われ、同じア・リーグ西地区でしのぎを削るマリナーズ・イチローの好敵手として、日本でも知られる存在となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 571文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

世界一を獲る!~頂点を極めるための方法論~

関連記事

マーク・マルダー
ロサンゼルス・エンゼルス

MLBの前後の記事

ページトップ