Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<元代表のGK&DFが語り合う> 楢崎正剛×田中マルクス闘莉王 「世界で勝ち抜くために“理想”を捨てよ」 

text by

西川結城

西川結城Yuki Nishikawa

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2013/07/31 06:01

<元代表のGK&DFが語り合う> 楢崎正剛×田中マルクス闘莉王 「世界で勝ち抜くために“理想”を捨てよ」<Number Web> photograph by Miki Fukano
「W杯優勝」を謳い、されどコンフェデでは失点を重ねたザックジャパン。
かつてW杯の舞台に立ち、世界を知悉する守護神と闘将が、
現代表の守備に警鐘を鳴らす――。

 W杯を4度経験した日本を代表する守護神と、前回の南アフリカW杯で抜群のリーダーシップと存在感溢れる守備を見せた闘将。そんな二人の本音を聞くべく、席に着いた。

 初めに姿を現したのは、楢崎正剛。遅れてくる後輩を気にすることなく、「先、始めておこうか」と一言。現在の日本代表へ向けられた思いを熱く語り始めた。

――コンフェデ杯では日本は3連敗で9失点と、厳しい結果を突き付けられました。

楢崎 今の代表の選手たちは結果にこだわって戦っただろうけど、本当に勝ちに行く、結果にこだわるのであれば、もう少し堅い戦い方をする必要があった。守りの意識をもっと高めないと、結局勝てないということに今回もなった。でも選手たちはそういう考えではないでしょう。強豪国と同じように主導権を握って、結果を残したいと思っているはず。

 ただ、今まで戦ってきたレベルの相手では出なかったミスが、出てしまった。強豪相手に最善の注意をしたかどうかというところは問われる。誰が見ても防げた失点があるということは、隙がどこかにあったと言われても仕方がない。もちろん本人たちは防げたはずだと感じていると思う。それに守備陣は長く一緒にプレーしているわけだから、連係面で大きな問題がないのが普通です。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 3973文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表に問う。

Sports Graphic Number 833

日本代表に問う。

 

田中マルクス闘莉王
楢崎正剛

Jリーグの前後の記事

ページトップ