スポーツMONO語りBACK NUMBER

夏の水分補給に携帯したい
真空断熱スポーツボトル。 

text by

高成浩

高成浩Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2010/07/27 06:00

夏の水分補給に携帯したい真空断熱スポーツボトル。<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 ウォーキングやジョギング、サイクリングといった、汗をかく有酸素運動に水分は欠かせない。特に「脱水症」に陥りやすい夏のスポーツシーンには、こまめな水分補給が必要になる。

 発汗などによって体内の水分が失われ、全身の臓器の機能が著しく低下するのが「脱水症」。強い喉の渇きや食欲減退、頭痛、嘔吐を引き起こし、ひどいときには全身が痙攣し、命を落とす危険もある。

 そうならないためにも、スポーツボトルに冷たい水を入れて持ち歩きたい。

外気熱をシャットアウトし、液体の冷気を逃さない構造。

 この「サーモス スポーツボトルFFD-500」は真空断熱構造で保冷効果が非常に高い。ステンレス二重構造の間を、100万分の1気圧という超高真空状態にすることで、外気の熱をシャットアウトする。しかも二重構造の内瓶が、中に入れた液体の冷気を逃がさない。

 さらに外瓶と内瓶の板厚と、その間の空間を可能な限り薄く設計することにより、保冷効果の向上はもちろん、軽く、容量を大きく確保できるようにした。

 ちなみに、この保冷効果の基本的原理は1892年に考案された、ガラス製の真空ボトルから変わっていない。その後、真空ボトル開発の先駆けであるサーモスによって、保温・保冷に優れた魔法瓶へと発展。

運動の最中でも飲みやすいスクリュータイプのキャップ。

 素材はガラスからステンレスへと変わり、さらには、保冷効果のみに特化したスポーツボトルへと進化。スポーツの現場に合わせた様々な機能を備えた。

 そのひとつが、運動の最中でも飲みやすいスクリュータイプのキャップ。さらに、キャップユニットは砂ぼこりが入りにくいよう工夫されている。そして、握りやすいスリムな形状のボディが携帯性を高めている。

 まだまだ暑さが続く夏。スポーツや外出時には、スポーツボトルとこまめな水分補給をお忘れなく。

Thermos Sports Bottle FFD-500

ワイド口径により、氷が入れやすくなっている。レッド、ブルー、クールグレーの3色がラインナップ。ボトルのサイズは500cc。キャップと本体を分解し、丸洗いが可能。オープン価格。

(問)サーモスお客様相談室 (電話)0256-92-6696

※ クリックで拡大します

■スポーツMONO語り・バックナンバー► 人間が本来持っている力を引き出す、驚異のスポーツウェア。
► 走るだけで下半身が鍛えられる、裸足感覚のランニングシューズ。

南アフリカW杯2010 The Final

Sports Graphic Number 758

南アフリカW杯2010
The Final

 

コメントする・見る

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

他競技の前後のコラム

ページトップ