SCORE CARDBACK NUMBER

大阪国際で再スタート。
野口みずきの新たな目標。
~1月27日、世界選手権を懸けて~ 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/01/10 06:00

大阪国際で再スタート。野口みずきの新たな目標。~1月27日、世界選手権を懸けて~<Number Web> photograph by AFLO

昨年の名古屋ウィメンズでは2時間25分台でゴールし「まだやれると確信した」と語った。

 年末から年始にかけて、あちこちの取材現場で、第一線を退く選手の話が聞かれ、若い選手の台頭に注目が集まっていた。オリンピックを一つの区切りとする選手が多い以上、自然なことかもしれない。世代交代を促す声もしばしば聞かれた。

 一方に、引退危機を何度もささやかれながら、なおあきらめない選手もいる。

 その一人、野口みずきが、今月27日の大阪国際女子マラソンに出場する。今夏にモスクワで行なわれる世界選手権日本代表を目指してのエントリーである。

 野口は、連覇を狙った北京五輪のレース5日前に、左足付け根の故障で欠場を表明した。以後、復帰を目指しては何度も故障に苦しめられてきた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 566文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

選択の人間学。~僕はこんな道を選んできた~

関連記事

野口みずき

陸上の前後の記事

ページトップ