Number on NumberBACK NUMBER

400mリレーの伸びしろ。
~日本女子、世界陸上で決勝へ!?~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byKYODO

posted2011/06/16 06:00

400mリレーの伸びしろ。~日本女子、世界陸上で決勝へ!?~<Number Web> photograph by KYODO

ゴールデンGP川崎、女子400メートルリレーで43秒39の日本新記録をマークし万歳する北風沙織、高橋萌木子、福島千里、市川華菜(左から)

 今季の日本陸上界は、ところどころで、注目すべき記録が出ている。4月の織田記念、100mで立命館大学4年の小谷優介が10秒28(追い風1.2m)。日本にトップスプリンターがまた1人加わった形だ。5月になって、ゴールデンGP川崎では、やり投げで村上幸史が82m90。A標準の82mを3回連続して超える素晴らしい投てきを見せた。そしてテグ国際では、400mで金丸祐三が2年ぶりのA標準突破となる45秒23。6月14日時点では世界ランク16位のタイムだ。

 そして6月には10種競技で右代啓祐が日本人初の8000点突破となる8073点。世界への扉を開いた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

北風沙織
高橋萌木子
福島千里
市川華菜

陸上の前後のコラム

ページトップ