SCORE CARDBACK NUMBER

「4年後のW杯も目標に」
気仙沼出身・畠山の決意。
~復興への願いとラグビーへの情熱~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2011/05/09 06:00

「4年後のW杯も目標に」気仙沼出身・畠山の決意。~復興への願いとラグビーへの情熱~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

昨季サントリーの日本一に大きく貢献。日本選手権決勝後、母・幸子さんと笑顔を交わす

「合宿のスケジュールを変えた方がいいか? ラグビーどころじゃないんじゃないか?」

 4月1日からの日本代表強化合宿を前に、畠山健介のもとには、HCのジョン・カーワンから、そんなメッセージが届いたという。

 トップリーグで3年連続ベストフィフティーンに輝いた日本最強PRの宮城県気仙沼市にある生家は、3月11日、東日本を襲った大津波に呑み込まれた。畠山は津波の直後こそ両親と連絡がとれたものの、その夜から電話もメールも一切通じなくなった。そしてテレビでは、町が夜通し燃え続ける映像が容赦なく流された。家族の無事を確認できたのは、地震から5日経った16日。それまでは繋がらない電話をかけ続け、メールを打ち続け、インターネットで情報を探り続けた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 570文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

欧州サッカー総力特集 名将が語るベストゲーム。

関連記事

畠山健介

ラグビーの前後の記事

ページトップ