SCORE CARDBACK NUMBER

高反発クラブでないと、本当に飛ばないのか? 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

posted2005/09/15 00:00

 「高反発だから飛ぶ!」を謳い文句にドライバーを販売してきたゴルフメーカーが今、頭を抱えている。

 ルールの変更で、反発力の強いドライバーが規制される『高反発ゴルフクラブ規制』が日本でも'06年から始まるからだ。

 まず、ボールが飛ぶ原理を簡単に説明しよう。ボールがクラブに当たると、衝撃でボールがたわむ。そのたわみが元に戻ろうとするエネルギーが飛距離を生む原理の基本だ。ただし、ボールが飛ぶにはクラブ側の要素も関係してくる。クラブがボールに当たれば、クラブのフェースも衝撃でたわむ。たわんだフェースが元に戻ろうとする力も、ボールの飛距離に加わってくる。高反発のフェースだと、ボールを飛ばす力を強力に補助してくれるというわけだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 609文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[海外組10人の新たなる挑戦]欧州に誓う。

ゴルフの前後の記事

ページトップ