SCORE CARDBACK NUMBER

「ノンストップ超特急」、把瑠都凱斗を見逃すな。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2006/05/25 00:00

 1横綱5大関といういびつな番付となった夏場所。一人横綱は遂に15場所目を迎えた。この不自然さを解消するには、長らく空位の西横綱を埋めるしかない。今年に入り、難攻不落だった朝青龍城に見え始めた小さなほころび。そのほころびを大きな穴にし、いち早く横綱に名乗りをあげるのは誰なのか。5大関が番付上最短距離にいるのは間違いないが、彼らを一気に抜き去るかもしれない、とてつもない可能性を秘めた力士が現れた。ちょっと褒めすぎと言われるかもしれないが、そんな気持ちを抱かせる新入幕力士が今場所、ベールを脱いだ。

 把瑠都凱斗。西前頭11枚目、三保ケ関部屋所属。本名カイド・ホーヴェルソン。昭和59年11月5日生まれの21歳、エストニア共和国ラクヴェレ県出身。身長197cm、体重172kg、A型。平成16年5月場所初土俵、先場所までの生涯戦歴74勝13敗14休。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 543文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯32カ国ストライカー列伝 攻撃者。 Master of The Goals

関連記事

相撲の前後の記事

ページトップ