SCORE CARDBACK NUMBER

閑寂としたレース、これはF1と呼べない。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2005/07/07 00:00

閑寂としたレース、これはF1と呼べない。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 荒涼たるスタートの場面、たったの6台。グリッドはがら空きのまま。F1史上49回目となる“USGP”は歴史に残るスタートを切った。僕はピット反対側、巨大なスタンドの中央ぐらいに位置するテレビ放送席から見ていた。

 コメントが出てこない。いつもならポールポジションから中団、時にはグリッド最後尾まで流し目で見て、誰がいいスタートをしたか、ミスったか、抜いたか、接触したか、自分がその中にいるかのようにピリピリしているはずなのに、なんとスローで緩い瞬間なんだ、これは!

 スタート後、コース上よりも周囲にいる観客の動きが気になった。こんなに集中できないレースは初体験だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 635文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[総力特集!コンフェデレーションズ杯]日本はもっと強くなる。

F1の前後の記事

ページトップ