SCORE CARDBACK NUMBER

崖っぷちでの善戦を、今後にどうつなげるか。 

text by

吉松忠弘

吉松忠弘Tadahiro Yoshimatsu

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2005/08/04 00:00

崖っぷちでの善戦を、今後にどうつなげるか。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

 女子国別対抗戦のフェド杯と男子国別対抗戦のデ杯で、戦前の劣勢の予想を覆し、日本代表が地元開催でともに勝利を手にした。フェド杯は、浅越しのぶ、杉山愛という上位2選手を欠きながら、元世界4位のマレーバ、今年の全仏ベスト8の15歳カラタンチェバを擁するブルガリアに4―1で快勝。世界グループ2部残留を決めた。デ杯は、ベストメンバー同士の戦いで、エースの鈴木貴男が奮闘し、元世界9位のスリチャパンが率いるタイを破った。日本はアジアオセアニアゾーン・グループ1部残留となった。

 男女ともに日本が劣勢の予想を覆して勝った経験はほとんどない。フェド杯が有明コロシアム、デ杯がなみはやドームという地元開催だったこともあるが、勝利に貢献した選手やスタッフの努力を素直に評価したい。特に、単複3勝を挙げたフェド杯の森上亜希子、デ杯の鈴木は見事にエースの役割を果たした。また、フェド杯の植田実監督、デ杯の竹内映二監督は、ともに今季から就任し、嬉しい監督初勝利となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 462文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

天才少女伝説。Teenage Daydream

Sports Graphic Number 633

天才少女伝説。
Teenage Daydream

 

テニスの前後の記事

ページトップ