柴崎岳 スポーツ名言

柴崎岳 

41件中 1 - 20件を表示
過去のブラジル戦と似た結果、内容。それでも得られた日本の収穫とは?

サッカー日本代表PRESS

過去のブラジル戦と似た結果、内容。
それでも得られた日本の収穫とは?

12、3、18の次は10だった。そして、結果は同じだった。2012年10月にポーランドで開催されたブラジル戦で、日本は開始12分に先制… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/11/11

柴崎岳は「大舞台で何かする日本人」。復帰時期がスペイン中の関心事に。

サッカーの尻尾

柴崎岳は「大舞台で何かする日本人」。
復帰時期がスペイン中の関心事に。

ヘタフェが柴崎岳の負傷に関する公式発表をしたのは、バルセロナ戦から2週間以上たった月曜日のことだった。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2017/10/05

ついに覚醒、杉本健勇の原点って?最強のマルチロールが万能型FWに。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ついに覚醒、杉本健勇の原点って?
最強のマルチロールが万能型FWに。

遅れて来た“プラチナ世代のフィニッシャー”こと杉本健勇が、ついにその仲間達と肩を並べるステージまでやって来た。「自信がな… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/08/31

アギーレ前監督が語るハリル体制。「W杯出場権獲得は当然だろうね」

Number PLAYBACK

アギーレ前監督が語るハリル体制。
「W杯出場権獲得は当然だろうね」

日本代表は着実に成長している。3月のワールドカップ予選の試合を見て、私は確信した。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2017/08/30

運命の最終予選、23人を予想する。長谷部in、大迫out、本田は……。

サッカー日本代表PRESS

運命の最終予選、23人を予想する。
長谷部in、大迫out、本田は……。

「いやあ、近づいてきたね。ハッテンサンイチ(8・31)埼玉決戦!」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/08/22

昇格を争った相手からのオファー。柴崎岳とヘタフェの不思議な縁。

スペインサッカー、美学と不条理

昇格を争った相手からのオファー。
柴崎岳とヘタフェの不思議な縁。

「オラ(こんにちは)! 柴崎岳です。ヘタフェとヘタフェファンのみなさん、はじめまして。ちょっと緊張しています」 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/07/27

俊輔、清武、乾より大フィーバー。地元が待ちわびた柴崎岳デビュー戦。

スペインサッカー、美学と不条理

俊輔、清武、乾より大フィーバー。
地元が待ちわびた柴崎岳デビュー戦。

理想のデビュー、というわけにはいかなかった。3月19日、柴崎岳が初出場したテネリフェ対レウス戦は、0-1でアウェーチームの勝… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/03/21

柴崎岳と対照的な乾貴士の順応。スペイン好みの“我”を出してこそ。

リーガ・エスパニョーラ最前線

柴崎岳と対照的な乾貴士の順応。
スペイン好みの“我”を出してこそ。

リーガ2部テネリフェに移籍した柴崎岳のデビューが遅れている。2月1日に行われた入団会見で「できるだけ早く試合に出られる状態… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2017/02/18

「本気のレアル」を体感した鹿島。クラブW杯決勝、福西崇史が見た本質。

福西崇史の「考えるサッカー」

「本気のレアル」を体感した鹿島。
クラブW杯決勝、福西崇史が見た本質。

“レアルと戦える”だけでは満足せずに、本気で勝ちにいった。クラブW杯決勝、ピッチに立った鹿島の選手たちのモチベーションは… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2016/12/20

ジダンから鹿島への決定的な注文。「夢と希望を持ち、プレーし続けて」

欧州サッカーPRESS

ジダンから鹿島への決定的な注文。
「夢と希望を持ち、プレーし続けて」

「正直、前半は(レアル・マドリーが)あまり本気を出していなかったように感じていました。でも(柴崎)岳の2点目が決まって、… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2016/12/20

レアル相手に「2位も最下位も一緒」。あの30分が、鹿島をさらに強くする。

Jをめぐる冒険

レアル相手に「2位も最下位も一緒」。
あの30分が、鹿島をさらに強くする。

レアル・マドリーが土俵際まで追い込まれていた。公式戦36試合無敗中のヨーロッパチャンピオンが怒涛のアタックを浴び、たじたじ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/12/19

「何も手にしていない。はしゃぐな」小笠原、永木コンビこそ鹿島の魂。

話が終わったらボールを蹴ろう

「何も手にしていない。はしゃぐな」
小笠原、永木コンビこそ鹿島の魂。

チャンピオンシップ準決勝は、鹿島アントラーズが1-0で川崎フロンターレに勝った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2016/11/28

東福岡インターハイ3連覇の行方は?有力校とJクラブも注目の選手たち。

“ユース教授”のサッカージャーナル

東福岡インターハイ3連覇の行方は?
有力校とJクラブも注目の選手たち。

夏の高校スポーツと言えば、全国高校野球選手権大会の他に、全国高校総体ことインターハイが挙げられる。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/07/26

鹿島の“真髄”を象徴するあるプレー。浦和の流れを覆したFWのプレス。

Jをめぐる冒険

鹿島の“真髄”を象徴するあるプレー。
浦和の流れを覆したFWのプレス。

何でもないプレスのようで、鹿島アントラーズの真髄が見えた気がした。6月11日に埼玉スタジアムで行われたJ1ファーストステージ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2016/06/14

U-23のOA枠に誰を呼ぶべきか。金崎、長友、そして清武or柴崎?

サッカー日本代表PRESS

U-23のOA枠に誰を呼ぶべきか。
金崎、長友、そして清武or柴崎?

着地点が見渡せなくなっている。リオ五輪に出場するU-23日本代表が、オーバーエイジ(OA)を招集できるのかどうかだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2016/05/10

東京Vから青森山田、そして湘南へ。神谷優太が全国選手権で流した涙。

“ユース教授”のサッカージャーナル

東京Vから青森山田、そして湘南へ。
神谷優太が全国選手権で流した涙。

2015年1月。神谷優太が青森の地を踏みしめた時、そこは一面の銀世界だった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2016/01/15

球際を、強さではなくうまさで制す。本田が柴崎に求める世界への“慣れ”。

フットボール“新語録”

球際を、強さではなくうまさで制す。
本田が柴崎に求める世界への“慣れ”。

体と体のぶつかり合いを好むパワフルな相手を、日本は苦手とする――。10月13日のイラン戦で、あらためてその課題が突きつけられ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2015/10/21

フィジカル、運動量、タフ、デュエル。遠藤航が“真のA代表”に約束の選出。

Jをめぐる冒険

フィジカル、運動量、タフ、デュエル。
遠藤航が“真のA代表”に約束の選出。

フィリップ・ラームといえば、言わずと知れたドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンのキャプテンだ。'10年、'14年のワールドカッ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2015/09/02

スタメンにロンドン世代が11分の3。「ロシアの主役」の台頭はまだか。

サッカー日本代表PRESS

スタメンにロンドン世代が11分の3。
「ロシアの主役」の台頭はまだか。

11分の3。スコアレスドローに終わったシンガポール戦で、ロンドン五輪世代がスタメンで出場した人数である。試合結果は衝撃的だ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2015/06/19

ハリルも悩む日本の“真ん中フェチ”。逆襲のキーワードは「横に速く」!?

サッカー日本代表PRESS

ハリルも悩む日本の“真ん中フェチ”。
逆襲のキーワードは「横に速く」!?

シンガポールはFW1人を残して9人が自陣深くまで引いてブロックを作り、日本にスペースを与えなかった。アジアの戦い、をまさに味… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2015/06/17

1 2 3 NEXT >>

ページトップ