著者プロフィール 

鷲田康Yasushi Washida

1957年埼玉県生まれ。慶應義塾大学卒業後、報知新聞社入社。およそ10年にわたり読売ジャイアンツ取材に携わった。2003年に独立。日米を問わず野球の面白さを現場から伝え続け、Numberほか雑誌・新聞で活躍。プロ選手によるドリームチーム初結成となった2004年のアテネ五輪、2006年のWBC第1回大会から日本代表の全試合を現地で取材してきたスポーツジャーナリスト。最新刊は『10・8 ~巨人vs.中日 史上最高の決戦~』(文藝春秋)。他の著書に『僕のメジャー日記 松井秀喜』(文藝春秋)、『ホームラン術』(文春新書)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
筒香嘉智も言及、少年野球の大問題。プロ側からも勝利至上主義改善を!

プロ野球亭日乗

筒香嘉智も言及、少年野球の大問題。
プロ側からも勝利至上主義改善を!

DeNAの筒香嘉智外野手が1月14日、大阪府堺市で野球未経験の子供を対象にした体験会を行なった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/01/19

来季巨人の大命題、どう点を取るか。2番はマギーより坂本が最善手では。

プロ野球亭日乗

来季巨人の大命題、どう点を取るか。
2番はマギーより坂本が最善手では。

打てなかった。2017年の巨人を振り返ると、2010年代初頭には最強を誇った強力打線の凋落が著しいということが強く残っている。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/12/31

ビッグデータを制するのは阪神?甲子園で高校生のデータ取り放題か。

プロ野球亭日乗

ビッグデータを制するのは阪神?
甲子園で高校生のデータ取り放題か。

野球のビッグデータ化が急速に進んでいる。これまでのデータ野球といえば日本ではスコアラーが収集してきた様々な情報を分析して… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/12/08

活躍した選手より取材対象への愛。プロ野球MVP投票、“忖度”の度合い。

プロ野球亭日乗

活躍した選手より取材対象への愛。
プロ野球MVP投票、“忖度”の度合い。

また陰鬱な気分になる季節がやってきた。プロ野球の「NPB AWARDS 2017」が11月20日に都内のホテルで行われ、両リーグの表彰選… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/25

ヤスアキジャンプは空気を変える。稲葉監督と浜スタが待つ絶対守護神。

プロ野球亭日乗

ヤスアキジャンプは空気を変える。
稲葉監督と浜スタが待つ絶対守護神。

「ベイとの戦いではウチの攻撃は8回で終わりですから! それまでにリードしないと9回は手も足もでない」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/20

日韓戦に激勝、稲葉ジャパン初陣。山川穂高の打撃を内川聖一が絶賛。

プロ野球亭日乗

日韓戦に激勝、稲葉ジャパン初陣。
山川穂高の打撃を内川聖一が絶賛。

ドラマチックな幕切れは、新監督のデビュー戦としてはこれ以上ない演出だった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/17

桑原将志を決して逃げさせなかった。ラミレス監督の1番固定は愛と期待だ。

プロ野球亭日乗

桑原将志を決して逃げさせなかった。
ラミレス監督の1番固定は愛と期待だ。

話はクライマックスシリーズ(CS)のファーストステージ第1戦が行われた10月14日の甲子園球場に遡る。試合前の関係者サロンに入… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/10

DeNA、若き才能と危うい未成熟。敗れはしたが魅力的なチームだった。

プロ野球亭日乗

DeNA、若き才能と危うい未成熟。
敗れはしたが魅力的なチームだった。

タイミングはアウトだった。延長11回2死一、二塁。ソフトバンクの7番・川島慶三の放った打球がライナーで右前に落ちる。前進守備… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/05

筒香嘉智がついに「何とかした」。普段はポーカーフェイスの男が……。

プロ野球亭日乗

筒香嘉智がついに「何とかした」。
普段はポーカーフェイスの男が……。

ヤフオクドームでの1、2戦が終わった時点の正直な感想は、「チームの力が違いすぎる」ということだった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/03

DeNAの逆襲は宮崎敏郎から始まった。頼れる「三振しない男」の復活。

プロ野球亭日乗

DeNAの逆襲は宮崎敏郎から始まった。
頼れる「三振しない男」の復活。

この好投を見殺しにはできない。3連敗。崖っぷちに立たされたDeNAを救ったルーキー左腕・濱口遥大投手のノーヒット投球が続く中… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/02

一方的な展開は「1番の差」なのか。明暗分かれたSB柳田とDeNA桑原。

プロ野球亭日乗

一方的な展開は「1番の差」なのか。
明暗分かれたSB柳田とDeNA桑原。

敵に塩を送ってしまった!? 「今日は大魔神さんのマウンドでしょう! テレビで観ていた人ですから。メチャ感動して、テンション… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/11/01

DeNAの逆転に必要な3つのポイント。データの再検証、1番打者、継投策。

プロ野球亭日乗

DeNAの逆転に必要な3つのポイント。
データの再検証、1番打者、継投策。

連敗スタート。破竹の勢いでクライマックスシリーズを突破してきたDeNAの勢いに、翳りが見えてきている。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/10/30

「デスパイネがいること」が真骨頂。SB、チームとフロントで掴んだ1勝。

プロ野球亭日乗

「デスパイネがいること」が真骨頂。
SB、チームとフロントで掴んだ1勝。

「要求通りのインハイのストレートでした」DeNAの井納翔一は少し尖った口調でその1球を振り返った。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/10/29

ラミレス采配に見る短期決戦の核心。日本シリーズ、ホークスの隙は……。

プロ野球亭日乗

ラミレス采配に見る短期決戦の核心。
日本シリーズ、ホークスの隙は……。

短期決戦には短期決戦の戦い方もある。そのことを改めて痛感させられたのが、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)、ファイ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/10/27

広島の手堅さか、DeNAの強攻策か。2番打者を巡る価値観対決、軍配は?

プロ野球亭日乗

広島の手堅さか、DeNAの強攻策か。
2番打者を巡る価値観対決、軍配は?

勝負は1回だった。初戦は阪神、泥田のような雨中の戦いとなった第2戦はDeNAが制して迎えたセ・リーグ、クライマックスシリーズ(… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/10/18

6年前の山田哲人と同パターン?DeNAのCS秘密兵器は細川成也だ。

プロ野球亭日乗

6年前の山田哲人と同パターン?
DeNAのCS秘密兵器は細川成也だ。

流れを変えるための抜擢だった。ただ、その起用の背景には、きちっとした力の見極めがあったことは、その後のブレークが証明して… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/10/13

巨人の選手が体験する幸福な死闘。「10.8」と通じる極限の負けられなさ。

プロ野球亭日乗

巨人の選手が体験する幸福な死闘。
「10.8」と通じる極限の負けられなさ。

巨人にとって厳しい戦いは続いている。9月27日の中日戦は村田修一内野手のソロ、阿部慎之助内野手のタイムリーとベテラン2人の活… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/09/29

異常に過熱する巨人vs.DeNAのCS争い。カギ握る両チーム捕手5人の運命は?

プロ野球亭日乗

異常に過熱する巨人vs.DeNAのCS争い。
カギ握る両チーム捕手5人の運命は?

プロ野球のペナントレースはパ・リーグがソフトバンクの2年ぶりの優勝、セ・リーグは広島の連覇で決着。シーズン終了まで残すと… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/09/22

二塁を守りつつマイコラスを一喝!巨人マギーは成績以上の助っ人だ。

プロ野球亭日乗

二塁を守りつつマイコラスを一喝!
巨人マギーは成績以上の助っ人だ。

その昔、巨人にレジー・スミスという助っ人外国人選手がいた。ロサンゼルス・ドジャースやサンフランシスコ・ジャイアンツなどメ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/09/08

なぜ「断酒宣言」は無かったのか?巨人・山口俊の傷害事件を検証。

プロ野球亭日乗

なぜ「断酒宣言」は無かったのか?
巨人・山口俊の傷害事件を検証。

酒に酔った上で警備員にケガを負わせるなどして8月18日に暴行、器物損壊の容疑で書類送検された(23日に不起訴決定)山口俊投手… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/08/25

ページトップ