著者プロフィール 

戸塚啓Kei Totsuka

1968年生まれ。'91年から'98年まで『サッカーダイジェスト』編集部に所属。'98年秋よりフリーに。2000年3月より、日本代表の国際Aマッチを199試合連続で取材中(2012年4月現在/'11年11月の北朝鮮戦は除く)。近著に『僕らはつよくなりたい~東北高校野球部、震災の中のセンバツ』(幻冬舎)、『不動の絆~ベガルタ仙台と手倉森監督の思い』(角川書店)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
「危機感はない」発言は多分正しい。川口能活の記憶と、西野流の原点。

サッカー日本代表PRESS

「危機感はない」発言は多分正しい。
川口能活の記憶と、西野流の原点。

日本人最多の4度のW杯に出場した川口能活には、大会ごとに忘れられない記憶がある。チームのキャプテンに指名された2010年の南ア… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/19

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。ロマンに酔わず「強い選択」を。

サッカー日本代表PRESS

ヒディンク采配が西野監督の憧れ。
ロマンに酔わず「強い選択」を。

世界を驚かせたあの采配を、日本代表の西野朗監督はロシアW杯で再現しようとしている。「ああいう大舞台でああいう采配ができる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/18

W杯直前に間に合った価値ある勝利。本番でも香川、岡崎、乾を揃えては?

サッカー日本代表PRESS

W杯直前に間に合った価値ある勝利。
本番でも香川、岡崎、乾を揃えては?

さて、どうなるだろうか。ロシアW杯前最後のテストマッチで、日本代表が価値ある一歩を踏み出した。6月12日に行われたパラグアイ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/13

格上スイスに「妥当な敗戦」なのか?W杯直前の今こそガムシャラさを!

サッカー日本代表PRESS

格上スイスに「妥当な敗戦」なのか?
W杯直前の今こそガムシャラさを!

ロシアW杯への希望を抱けない一戦だった。日本時間6月8日の深夜に行なわれた日本対スイス戦である。FIFAランキング6位のスイスに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/09

ガーナ戦に収穫を求めるとすれば。守備面では2トップに可能性あり。

Number Ex

ガーナ戦に収穫を求めるとすれば。
守備面では2トップに可能性あり。

これが半年前なら、まったく別の評価ができただろう。半年前ではなく3カ月前でも、異なる角度からの分析が成り立つはずである。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/05/31

<福西崇史の完全予想!>「ワールドカップ toto」で、ロシアW杯をもっと楽しむ。

Sports Graphic Number

<福西崇史の完全予想!>
「ワールドカップ toto」で、ロシアW杯をもっと楽しむ。

W杯の試合を対象とした「ワールドカップ toto」が今大会も販売される。予想をしてサッカーの祭典をもっと楽しもう。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/05/31

代わり映えしないリストの中で、西野監督の“色”を象徴する2人。

サッカー日本代表PRESS

代わり映えしないリストの中で、
西野監督の“色”を象徴する2人。

監督が代わっても選手は変わってないじゃないか、と思った方がいたかもしれない。というより、そう感じた人の方が多いくらいだろ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/05/22

代表はいよいよ2トップを検討すべき。大迫&岡崎、浅野、中島、武藤……。

サッカー日本代表PRESS

代表はいよいよ2トップを検討すべき。
大迫&岡崎、浅野、中島、武藤……。

ロシアW杯の予備登録メンバーの期限が、5月14日に迫っている。西野朗監督は「日本人の良さが発揮される戦い方をしたい」と話すが… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/05/11

ハリル記者会見に新事実は何も出ず……。日本サッカーの未来が見える試合とは。

サッカー日本代表PRESS

ハリル記者会見に新事実は何も出ず……。
日本サッカーの未来が見える試合とは。

新しい事実は、何も出てこなかった。4月27日に行なわれた、ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督の記者会見である。日本サ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/04/28

“マイアミの奇跡”を知っているか?西野朗という男が胸に秘めるもの。

サッカー日本代表PRESS

“マイアミの奇跡”を知っているか?
西野朗という男が胸に秘めるもの。

西野朗新監督のもとで、日本代表が新たな体制を整えた。ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督のもとでもスタッフを務めた手倉森誠コ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/04/16

時機を逸した監督交代の唯一の価値、日本人指揮官で戦うということ。

サッカー日本代表PRESS

時機を逸した監督交代の唯一の価値、
日本人指揮官で戦うということ。

日本代表が揺れている。4月9日、日本サッカー協会はヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表した。彼が連れてきた3人の外国… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/04/10

湘南のRIZAP傘下入りは吉か凶か。市民クラブ文化と資本力の融合。

JリーグPRESS

湘南のRIZAP傘下入りは吉か凶か。
市民クラブ文化と資本力の融合。

ひょっとしたら彼らは、重い十字架を背負いながら戦っていたのかもしれない。責任企業を持たない市民クラブの立場を築いてきたJ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/04/09

なぜ選手達に「気迫」が見えない?ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

サッカー日本代表PRESS

なぜ選手達に「気迫」が見えない?
ハリルJに日本サッカーの大前提を問う。

日本のサッカーは、1+1を2でいいと考えてきたのだろうか。3月27日に行なわれたウクライナ戦は、23日のマリ戦に比べればゲームに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/28

マリ戦のままではW杯本番は黄信号!攻撃の手詰まり感、デュエルで消耗。

サッカー日本代表PRESS

マリ戦のままではW杯本番は黄信号!
攻撃の手詰まり感、デュエルで消耗。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督にも、選手たちにも、声を大にして言いたいことはあるだろう。3月23日に行なわれたマリ戦は、海… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/24

ジャーナリスト戸塚啓が目撃した激闘の記憶

サッカー日本代表 激闘日誌

ジャーナリスト戸塚啓が目撃した激闘の記憶

1997年当時の日本代表にとって、ウズベキスタンでのアウェイゲームは未知との遭遇だった。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/23

W杯前に“直接FKが脅威”と刷り込め。本田・柴崎が今回のキーマンな理由。

サッカー日本代表PRESS

W杯前に“直接FKが脅威”と刷り込め。
本田・柴崎が今回のキーマンな理由。

W杯で勝つための論点が、すっぽりと抜け落ちている。3月23日にマリ、27日にウクライナとテストマッチを行なう日本代表に、本田圭… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/19

W杯イヤーのJ1優勝監督に珍法則。該当チームは11個、戦力的には……。

JリーグPRESS

W杯イヤーのJ1優勝監督に珍法則。
該当チームは11個、戦力的には……。

2018年のJ1リーグを制するのは?元日本代表の評論家でも、サッカー担当の記者でも、熱心なJリーグウォッチャーでも、答えは似た… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/22

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

JリーグPRESS

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。
高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

高校時代をともに過ごした先輩と後輩が、20数年後に監督と選手の関係になる。同じ高校にルーツを持つだけならともかく、同時期に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/20

スマイルジャパン、平昌へ視界良し。世界トップ10の国に4連勝、理由は?

オリンピックPRESS

スマイルジャパン、平昌へ視界良し。
世界トップ10の国に4連勝、理由は?

ここまでは、順調である。平昌五輪の女子アイスホッケーに出場するスマイルジャパンこと日本代表が、国内で行われたテストマッチ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/03

監督は車イス、コーチはカメラマン。ブリオベッカ浦安、“J5”の挑戦劇。

JリーグPRESS

監督は車イス、コーチはカメラマン。
ブリオベッカ浦安、“J5”の挑戦劇。

日本だけでなく世界的にも異色と言っていいコンビが、2018年のサッカー界に誕生した。関東リーグ1部のブリオベッカ浦安が、車イ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/01/28

ページトップ