日本代表、2014年ブラジルへ 

多くの苦難を越え、アジアの頂点へ。ドーハの悲劇から17年後に得たもの。

日本代表、2014年ブラジルへ

多くの苦難を越え、アジアの頂点へ。
ドーハの悲劇から17年後に得たもの。

ドーハの夜空が赤く染まった。カリファスタジアムの上空に夥しいほどの花火が打ち上がり、紙吹雪が舞うなかでキャプテンの長谷部… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/01/31

日韓戦の死闘の果てに見えたもの。日本代表が露呈した“別の顔”とは?

日本代表、2014年ブラジルへ

日韓戦の死闘の果てに見えたもの。
日本代表が露呈した“別の顔”とは?

勝利の瞬間、ザッケローニにカタール戦で見せたような派手なガッツポーズはなかった。試合後の会見では冷静にゲームを分析する指… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/01/26

4試合で4失点のザック・ジャパン。韓国戦までに守備は進化できるか?

日本代表、2014年ブラジルへ

4試合で4失点のザック・ジャパン。
韓国戦までに守備は進化できるか?

ドーハを連日覆っていた曇天は消え、夏日のような強い日差しが差す。カタール戦の劇的な勝利から一夜明け、練習を終えてピッチか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/01/24

岡崎&前田の好連係と守備の不安。快勝の先に待つ“鬼門”の準々決勝。

日本代表、2014年ブラジルへ

岡崎&前田の好連係と守備の不安。
快勝の先に待つ“鬼門”の準々決勝。

17分の7、13分の5、13分の9。これは日本のシュート数全体における枠内シュート数の割合である。前から順番に初戦のヨルダン戦(1… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/01/18

“不可解なPK”より大切なこと。シリア戦、薄氷の勝利の意味。

日本代表、2014年ブラジルへ

“不可解なPK”より大切なこと。
シリア戦、薄氷の勝利の意味。

“不可解なPK”で同点に追いつかれ、最後は逆にPKをモノにしての薄氷の勝利だったが、ザッケローニは穏やかな表情で試合後の会見… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/01/14

次のシリア戦までに修正できるか?本田と香川のビミョーな距離感。

日本代表、2014年ブラジルへ

次のシリア戦までに修正できるか?
本田と香川のビミョーな距離感。

ヨルダンの勝利を後押しする、バックスタンドの賑やかな声援がピタリと止んだ。試合終了間際、ショートコーナーからファーサイド… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2011/01/11

ザッケローニの強引さが見えた!?細貝、岡崎ら欧州挑戦組招集の裏側。

日本代表、2014年ブラジルへ

ザッケローニの強引さが見えた!?
細貝、岡崎ら欧州挑戦組招集の裏側。

1月にカタールで開催されるアジアカップの日本代表メンバー23人が発表された。ザッケローニ監督が招集にこだわっていた欧州組も… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/12/29

キャプテンマークをブラジルで!アジア杯で試される槙野智章の資質。

日本代表、2014年ブラジルへ

キャプテンマークをブラジルで!
アジア杯で試される槙野智章の資質。

2010年のJリーグアウォーズで、場を盛り上げたのはフェアプレー個人賞とベストイレブンを獲得した槙野智章だった。異質を放った… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/12/14

ザックジャパンに招集されるべき男。玉田の経験値はアジア杯で生きる!

日本代表、2014年ブラジルへ

ザックジャパンに招集されるべき男。
玉田の経験値はアジア杯で生きる!

歓喜の輪をつくる仲間のもとまで、しばらくたどり着けなかった。11月20日、平塚競技場。名古屋グランパスの初優勝が決まった瞬間… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/11/27

献身的なFW“ジュビロの前田遼一”は、“日本の前田遼一”になれるのか?

日本代表、2014年ブラジルへ

献身的なFW“ジュビロの前田遼一”は、
“日本の前田遼一”になれるのか?

「前田は運動量が非常に多く、個人技にも優れている。見た目はそれほど速く見えないが、いつの間にか相手にとって危険なエリアに… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/11/17

マリノス栗原勇蔵にみる、成熟の証。ザックジャパンでレギュラー獲りへ!?

日本代表、2014年ブラジルへ

マリノス栗原勇蔵にみる、成熟の証。
ザックジャパンでレギュラー獲りへ!?

今、最も旬なセンターバックといえば、栗原勇蔵を措いて他にあるまい。ザックジャパンの初陣となったアルゼンチン、韓国との2連… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/11/03

「強引さ」こそザックジャパンの旗印!90分間ゴールを目指し続けた日韓戦。

日本代表、2014年ブラジルへ

「強引さ」こそザックジャパンの旗印!
90分間ゴールを目指し続けた日韓戦。

魂がぶつかり合ってこその、日韓戦である。「テーハミング!」の大合唱が続き、韓国のチャンスとなれば地鳴りのような歓声が四方… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/10/13

ザックがアルゼンチンに仕掛けた罠。“岡田ジャパン+α”で韓国にも勝つ!

日本代表、2014年ブラジルへ

ザックがアルゼンチンに仕掛けた罠。
“岡田ジャパン+α”で韓国にも勝つ!

埼玉スタジアムの記者席で目を通したアルゼンチン戦の公式パンフレットに、日本代表新監督アルベルト・ザッケローニのインタビュ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/10/12

超攻撃的にも超守備的にもなれる!?ザックジャパンの初布陣を読み解く。

日本代表、2014年ブラジルへ

超攻撃的にも超守備的にもなれる!?
ザックジャパンの初布陣を読み解く。

GK3人、DF7人、MF7人、FW8人。日本代表監督に就任したアルベルト・ザッケローニが初めて指揮を執る、アルゼンチン戦、韓国戦に向… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/10/02

代表のゴールを明け渡す楢崎正剛。対照的な川口の決断と、川島の課題。

日本代表、2014年ブラジルへ

代表のゴールを明け渡す楢崎正剛。
対照的な川口の決断と、川島の課題。

日本代表を長らく支えてきた楢崎正剛がグアテマラ戦の後、代表引退を表明した。「W杯に4回行って、20代から代表に呼ばれていろん… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/09/22

森本がエースとなる必須条件は、本田ばりの「ボールを収める技術」。

日本代表、2014年ブラジルへ

森本がエースとなる必須条件は、
本田ばりの「ボールを収める技術」。

スタンドで見守っていた新監督のアルベルト・ザッケローニも喜んでいたに違いない。新しいエース候補として注目を集めている森本… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/09/08

岡田ジャパンより進化していた!!パラグアイ戦に見る次世代スタイル。

日本代表、2014年ブラジルへ

岡田ジャパンより進化していた!!
パラグアイ戦に見る次世代スタイル。

就労ビザ取得が間に合わず、スタンドから観戦した新監督のアルベルト・ザッケローニは「選手は素晴らしい動きだった。前の監督が… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/09/06

日本代表監督のポストは人気が無い?原博実の信念と監督が決まらぬ理由。

日本代表、2014年ブラジルへ

日本代表監督のポストは人気が無い?
原博実の信念と監督が決まらぬ理由。

新監督選びが難航している。欧州で監督候補と交渉にあたっていた日本サッカー協会の原博実技術委員長が帰国し、交渉状況の報告を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/08/26

サッカー協会・小倉純二新会長が、こじれた「秋春制」を解決する!?

日本代表、2014年ブラジルへ

サッカー協会・小倉純二新会長が、
こじれた「秋春制」を解決する!?

4年後の2014年ブラジルW杯に向けて動き始めた日本サッカー界に激震が走った。続投が濃厚とされた日本サッカー協会の犬飼基昭会長… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/08/08

<< BACK 1 2 3 4 5 6

ページトップ