日本代表、2014年ブラジルへ 

1本の縦パスが見せた日本の底力。青山から大久保、控え組の“役割”。

日本代表、2014年ブラジルへ

1本の縦パスが見せた日本の底力。
青山から大久保、控え組の“役割”。

追いつかれてドローで終わるのか。それとも、振り切って勝つのか。最後のテストマッチとなった米国タンパでのザンビア戦。ザック… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/06/11

コスタリカを後半3点で逆転した日本。「走らせる」スタイルはW杯で通じるか。

日本代表、2014年ブラジルへ

コスタリカを後半3点で逆転した日本。
「走らせる」スタイルはW杯で通じるか。

涼しい風がタンパのピッチを気持ち良く揺らしていた。ブラジルW杯に出場するコスタリカとの6月2日のトレーニングマッチ。前半は0… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/06/03

キプロス戦、ザックは相当不満足!?長谷部誠が語った1-0の光と影。

日本代表、2014年ブラジルへ

キプロス戦、ザックは相当不満足!?
長谷部誠が語った1-0の光と影。

5月27日、キプロス戦後に用意された壮行セレモニー。一列に並んだザックジャパンの面々に対して、埼玉スタジアムに集まった6万人… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/05/28

森重真人がブラジルで得たいもの。メンバー発表直前に語った「今」。

日本代表、2014年ブラジルへ

森重真人がブラジルで得たいもの。
メンバー発表直前に語った「今」。

「今がないと、次もない。もちろんW杯というのは(頭に)ありますけど、次の試合をしっかりとやっておかないと自分のなかでW杯な… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/05/16

今野泰幸は“背負い込む”タイプ。責任感が壁になる、という試練。

日本代表、2014年ブラジルへ

今野泰幸は“背負い込む”タイプ。
責任感が壁になる、という試練。

背負い込む。辞書を引けば「負担になることを引き受ける」とある。ザックジャパンの守備を支える今野泰幸は、どちらかと言うとそ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/05/01

サプライズの香りが漂い始めている。発表まで1カ月、ザックの「探し物」は。

日本代表、2014年ブラジルへ

サプライズの香りが漂い始めている。
発表まで1カ月、ザックの「探し物」は。

アルベルト・ザッケローニの苦悩が垣間見える。ブラジルW杯メンバー23人の発表まであと1カ月。4月上旬、桜咲く千葉県内のグラウ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/04/18

J2から狙う「1%」のW杯代表入り。川口能活は、今なお川口能活である。

日本代表、2014年ブラジルへ

J2から狙う「1%」のW杯代表入り。
川口能活は、今なお川口能活である。

99%ない。川口能活が5大会連続となるW杯メンバーに入る可能性は、現実的にはほぼ、ないと言える。ただ、彼があきらめることは決… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/04/07

青山敏弘、広島を背負う「責任感」。最大の激戦区ボランチで4番手に!?

日本代表、2014年ブラジルへ

青山敏弘、広島を背負う「責任感」。
最大の激戦区ボランチで4番手に!?

ニュージーランド(NZ)戦を終えての取材エリア。ゆっくりと足を止めた青山敏弘に試合の感想を求めると、彼は「うーん」とむつか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/03/21

NZ相手の2失点は偶然ではない。ザックJが見逃した危険な「予兆」。

日本代表、2014年ブラジルへ

NZ相手の2失点は偶然ではない。
ザックJが見逃した危険な「予兆」。

3月5日、最後の国立競技場。冷たい雨はいつしか上がっていた。この日の「雨のち曇り」の天気とは違って、2014年のザックジャパン… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/03/06

怪我と移籍、2つの悩みを越えて。齋藤学、W杯シーズンへ横浜で始動。

日本代表、2014年ブラジルへ

怪我と移籍、2つの悩みを越えて。
齋藤学、W杯シーズンへ横浜で始動。

苦悩からの解放――。「ハマのメッシ」こと齋藤学。2014年のシーズン開幕を目の前にして、マリノスタウンにはピッチで躍動する「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/02/21

「今はトップ下で突き抜けてみたい」二足の草鞋を脱いだ中村憲剛の覚醒。

日本代表、2014年ブラジルへ

「今はトップ下で突き抜けてみたい」
二足の草鞋を脱いだ中村憲剛の覚醒。

「自分のトップ下って、自分のなかでの評価が低かったんです――」川崎フロンターレでは主に「本来の」ボランチ、日本代表では主… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/02/07

イタリアのメディアは世界一苛烈?本田に必要なのは、長友の“図太さ”?

日本代表、2014年ブラジルへ

イタリアのメディアは世界一苛烈?
本田に必要なのは、長友の“図太さ”?

良いときこそ持ち上げてくれるが、プレーが悪かったら辛らつに批判される。世界一の苛烈さと言ってもおかしくないのが、“カルチ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/01/25

「団結力」で閉塞感を反動に変える。ザックが惨敗の遠征を静観した理由。

日本代表、2014年ブラジルへ

「団結力」で閉塞感を反動に変える。
ザックが惨敗の遠征を静観した理由。

ザックジャパンの一番の武器って何だろうか。アルベルト・ザッケローニの言葉を借りれば、「スピードに乗った状態のまま、テクニ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/01/13

「GKは、日々の積み重ねが出る」権田修一が語る、代表での“役回り”。

日本代表、2014年ブラジルへ

「GKは、日々の積み重ねが出る」
権田修一が語る、代表での“役回り”。

陽の当たらない日陰にいる。しかし光の恵みはなくとも、栄養分を探して必死に咲こうとしている花がある。ザックジャパンという花… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2014/01/06

「遠回りしたっていいと思ってる」J2の1年は遠藤保仁の何を変えたか。

日本代表、2014年ブラジルへ

「遠回りしたっていいと思ってる」
J2の1年は遠藤保仁の何を変えたか。

いつもの指定席に、いつもの人がいなかった。Jリーグ年間表彰の舞台となる2013年の「Jリーグアウォーズ」。2003年から10年連続で… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/12/16

ベルギー撃破で得た「成功体験」。ザックJ、W杯への進路は固まった!

日本代表、2014年ブラジルへ

ベルギー撃破で得た「成功体験」。
ザックJ、W杯への進路は固まった!

過去最強との呼び声高い“赤い悪魔”を、“青いサムライ”が沈めた。それもアウェー、ベルギー代表にとっての聖地ボードワン国王… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/11/20

オランダを押し込んで2-2ドロー!甦ったザックジャパンの“2つの顔”。

日本代表、2014年ブラジルへ

オランダを押し込んで2-2ドロー!
甦ったザックジャパンの“2つの顔”。

ベルギー北東の小都市ゲンクで、ザックジャパンは甦った。11月16日の午後、気温零度の冷気は、新調されたブルーのユニホームから… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/11/17

代表復帰の大迫が語っていた「夢」。万能の裏に隠し持つ“賭ける”力とは。

日本代表、2014年ブラジルへ

代表復帰の大迫が語っていた「夢」。
万能の裏に隠し持つ“賭ける”力とは。

若いプレイヤーのなかには日本代表を経験することで、成長サイクルを一段と加速させる者がいる。鹿島アントラーズのエースに君臨… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/11/09

スピード、パス、パワーが揃ったCB。森重真人が代表で輝くための条件。

日本代表、2014年ブラジルへ

スピード、パス、パワーが揃ったCB。
森重真人が代表で輝くための条件。

森重真人の評価が確実に上昇している。東アジアカップで代表初キャップを刻んで以降、9月のグアテマラ戦で先発フル出場し、中3日… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/10/29

ザックジャパン史上最悪の危機!?この閉塞感を打破する「熱」を求む。

日本代表、2014年ブラジルへ

ザックジャパン史上最悪の危機!?
この閉塞感を打破する「熱」を求む。

冷たい空気が、冬を迎えるジョジナをずっと支配していた。ベラルーシ郊外にある、ゴール裏のスタンドがない小さなスタジアム。選… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2013/10/16

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ