プロ野球 

西武・今井達也はエースになる。辻監督は「まだ20歳。よく投げた」。

プロ野球PRESS

西武・今井達也はエースになる。
辻監督は「まだ20歳。よく投げた」。

埼玉西武ライオンズにとって、2018年シーズンの最終戦となったクライマックスシリーズ・ファイナルステージの第5戦。5-6で敗れ… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/12/13

負の歴史でもカメラを止めるな。DeNAドキュメンタリー公開の覚悟。

ハマ街ダイアリー

負の歴史でもカメラを止めるな。
DeNAドキュメンタリー公開の覚悟。

あまりにも重く、息が詰まりそうなシーンがつづく。果たして球団として、これを世に出すことに抵抗はなかったのか――。 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/12/13

『グラゼニ』凡田夏之介vs.池田純氏。メジャーでスター選手と仲良くなるべし!

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

『グラゼニ』凡田夏之介vs.池田純氏。
メジャーでスター選手と仲良くなるべし!

2018年秋、仙台ゴールデンカップスの左腕・凡田夏之介は、横浜DeNAベイスターズの前球団社長・池田純氏との公開対談に臨んでいた… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/12/13

金子投手の日本ハム入りで思い出す、大谷翔平との全球ストレート勝負。

プロ野球PRESS

金子投手の日本ハム入りで思い出す、
大谷翔平との全球ストレート勝負。

「大貴さん、僕、東京とシアトルに行こうと思います」11月に入る頃、去就が注目される中で、メジャーリーグで注目されている投手… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/12/11

迷える巨人に今一番必要なのは、FA戦略の休止ではないだろうか……。

“Mr.ドラフト”の野球日記

迷える巨人に今一番必要なのは、
FA戦略の休止ではないだろうか……。

巨人が積極的な補強を進めているが、私は評価していない。FA権を行使した選手は炭谷銀仁朗(捕手・西武)、丸佳浩(外野手・広島… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/12/10

金子千尋に王柏融。広報も震えた電撃補強は情報管理と執念の賜物。

ファイターズ広報、記す。

金子千尋に王柏融。広報も震えた
電撃補強は情報管理と執念の賜物。

ストーブリーグ、オフも師走に入った。慌しいが、心が躍るトピックにあふれている。北海道日本ハムファイターズの広報部は今オフ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/12/09

巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。

プロ野球亭日乗

巨人異例の契約保留者が示した、
戦力補強よりも大切なこと。

このオフの巨人は凄まじい勢いで戦力補強を行っている。移籍市場の最大の焦点となっていた広島・丸佳浩外野手に西武・炭谷銀仁朗… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/08

千賀滉大が則本昂大に“白旗”も、「僕は三振を獲れる投手でありたい」

野球のぼせもん

千賀滉大が則本昂大に“白旗”も、
「僕は三振を獲れる投手でありたい」

野球で、人を救おう――。12月4日、東京都内でホークスの千賀滉大や和田毅、イーグルスの則本昂大、バファローズの吉田正尚、ス… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/12/07

一軍半の選手のためのFAを作ろう。出場機会があれば輝く選手は多い。

マスクの窓から野球を見れば

一軍半の選手のためのFAを作ろう。
出場機会があれば輝く選手は多い。

今年のオフも、「FA権」の行使による選手の動きがはげしいようだ。楽天、ソフトバンク、オリックスが争奪戦を繰り広げた西武・浅… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/07

打者だらけの名球会、資格変更は?上原浩治の記録の価値を考える。

プロ野球PRESS

打者だらけの名球会、資格変更は?
上原浩治の記録の価値を考える。

今年、結成から40周年を迎えた「名球会」の入会資格は、投手なら通算200勝か同250セーブ以上、打者なら通算2000安打以上となって… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2018/12/06

チェンジアップは魔球か劇薬か。中日・笠原祥太郎へ権藤博の警鐘。

草茂みベースボールの道白し

チェンジアップは魔球か劇薬か。
中日・笠原祥太郎へ権藤博の警鐘。

今秋に開催された日米野球の侍ジャパンに、中日の笠原祥太郎が選出された。あらゆるカテゴリーを含め、日本代表入りしたのは今回… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/12/06

『グラゼニ』凡田夏之介vs.池田純、再びメジャーを目指す選択肢も?

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

『グラゼニ』凡田夏之介vs.池田純、
再びメジャーを目指す選択肢も?

2018年秋、仙台ゴールデンカップスの左腕・凡田夏之介は、横浜DeNAベイスターズの前球団社長・池田純氏との公開対談に臨んでいた… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/12/06

規定投球回数はもう時代遅れ?12球団で到達者はたったの17人。

酒の肴に野球の記録

規定投球回数はもう時代遅れ?
12球団で到達者はたったの17人。

私は小学校で九九を習う前から「割り算」ができた。毎朝、新聞のプロ野球欄の「打撃10傑」を見て、打率の計算式を覚えていたから… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/12/05

丸佳浩とカープ、必然の別れ。FAは忠誠心の踏み絵ではない。

炎の一筆入魂

丸佳浩とカープ、必然の別れ。
FAは忠誠心の踏み絵ではない。

広島の街で久しぶりに巻き起こったFA狂騒曲は、丸佳浩が巨人移籍を表明して静けさを取り戻した。それまでが騒がしかっただけに、… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/12/05

香川で深夜の洗濯、千葉で再会。ロッテ大木貴将と打撃投手の友情。

球道雑記

香川で深夜の洗濯、千葉で再会。
ロッテ大木貴将と打撃投手の友情。

「ロッテに来てくださいよ、また一緒にやりましょうよ」今から3年前の2015年のプロ野球ドラフト会議の前夜のこと。 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/12/02

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

月刊スポーツ新聞時評

昭和なタバコ文化の残るプロ野球。
原監督の“禁煙令”に思い出すこと。

1980年代(私が10代の頃)、常々思っていたことがあった。『野球選手はスポーツ選手ではない』という持論である。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/12/01

旧態依然とした野球指導法に革命を!筒香嘉智、打棒開眼に至る秘話。

プロ野球亭日乗

旧態依然とした野球指導法に革命を!
筒香嘉智、打棒開眼に至る秘話。

「それは答えを聞くことになるので、聞きません」11月30日に発売されたDeNA・筒香嘉智外野手の著書『空に向かってかっ飛ばせ! … 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/11/30

休まない剛腕、佐藤達也の引退。オリ後輩が惚れた「天性の人柄」。

猛牛のささやき

休まない剛腕、佐藤達也の引退。
オリ後輩が惚れた「天性の人柄」。

11月25日、ファンフェスタの最後に行われたセレモニーで、今シーズン限りで現役を引退した佐藤達也がマイクの前に立った。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/11/30

“左のおかわり”が引退を決意。西武・坂田「悔いはひとつだけ……」

プロ野球PRESS

“左のおかわり”が引退を決意。
西武・坂田「悔いはひとつだけ……」

2018年シーズンが終了し、今年もまた多くの選手が現役を退いた。大記録を打ち立て、華々しい引退セレモニーで見送られるスタープ… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/11/29

『グラゼニ』凡田夏之介が池田純にガチンコ人生相談!

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

『グラゼニ』凡田夏之介が
池田純にガチンコ人生相談!

2018年、秋も深まった頃――。仙台ゴールデンカップスの左腕・凡田夏之介は、東京・千代田区紀尾井町にある出版社・文藝春秋を訪… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/11/29

侍ジャパン
ドラフト会議
トライアウト

ページトップ