#1073

記事を
ブックマークする

丸山茂樹が語る「582ラウンドに1回」と意外な「ジョーダンとの思い出」<ホールインワンより難しい記録は?>

2023/05/21

 ゴルフにおいてホールインワン以上に珍しい記録って何があるでしょうか? 「アルバトロス」というのも正解だとは思いますが、PGAツアーのウェルズ・ファーゴ選手権でそれとは別の記録が注目されました。いやあ、これは僕にとっても盲点でした。

 第3ラウンド、29歳のウィンダム・クラークは1番からずっとパーオンを続けていました。パーオンというのは、規定打数より2打以上少ない打数でグリーンオンさせること。パー4なら2打目まで、パー5なら3打目までにグリーンに乗せるわけで、安定したプレーができている証になります。そして迎えた18番パー4。フェアウェーからクラークが放った2打目は、ボール1個分グリーンからこぼれてしまい、惜しくも18ホールすべてでパーオン成功とはなりませんでした。

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Kenji Kitazawa(Illustariton)

0

0

0

前記事 次記事