#796
SCORE CARD

悩んだ末にヤンキースへ。 黒田博樹、決断の理由。 ~広島への思いとの狭間で~

2012/01/28
ヤンキースのキャッシュマンGMは防御率3点台前半の安定感を高く評価しているという

 ドジャースからFA(フリーエージェント)となっていた黒田博樹が、ヤンキースと1年契約で合意した。1000万ドル(約7億7千万円)の高額契約と報道された通り、先発右腕の一角として高く評価された結果となった。

 もっとも、黒田にとっては、悩み抜いた末の決断だった。契約切れとなった昨年、公式戦が終了した時点では、古巣・広島カープへの復帰にも大きく傾いていた。愛着のあるドジャースは経営難が発覚し、球団売却が進むなど、高額年俸の黒田を引き留められない状況。広島へ復帰するのか、それともメジャーの他球団へ移籍するのか。越年してまで各球団の動向を見守っていたのも、メジャーでやり残したことが、頭から消えなかったからだった。

PREMIER会員になると
続きをお読みいただけます。
特製スマホリング付き!

今なら「雑誌プラン」にご加入いただくと、
全員にNumber特製スマホリングをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Yukihito Taguchi
前記事 次記事