著者プロフィール 

松波太郎Taro Matsunami

1982年、三重県生まれ。小説家。大東文化大学、北京外国語大学、宇都宮大学を経て、一橋大学大学院修了。'08年、「廃車」で文學界新人賞を受賞。'09年に「よもぎ学園高等学校蹴球部」で芥川賞候補になる。高校時代、スペインにサッカー留学経験あり。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
阿部勇樹をアベちゃんと呼びたくなる一冊。~『泣いた日』の意外な内容~

メディアウオッチング

阿部勇樹をアベちゃんと
呼びたくなる一冊。
~『泣いた日』の意外な内容~

阿部勇樹は、わたしにとって“エリート”という印象があります。高校サッカーではなく、ジェフ市原のユース出身。 続きを読む

松波太郎Taro Matsunami

2011/07/18

ページトップ