記事に戻る

「やっぱり海外組か、と言われるのは本望ではない」谷口彰悟がE-1選手権で示した“国内組の矜持”とは? 舞台裏では主将として猛ゲキ

今年7月のE-1選手権で、森保一監督は谷口彰悟をキャプテンに任命。ハイレベルなパフォーマンスと優勝という結果でその期待に応えてみせた / photograph by Etsuo Hara/Getty Images 7月のE-1選手権でキャプテンマークを巻く谷口彰悟 ©Etsuo Hara/Getty Images チームとしても個人としても「野心」をもって臨んだE-1選手権 ©Etsuo Hara/Getty Images キャプテンとして優勝トロフィーを掲げた ©Etsuo Hara/Getty Images 最終予選デビューとなった1月27日の中国戦。谷口彰悟と板倉滉のCBコンビは抜群の安定感を示した ©Takuya Sugiyama/JMPA 2月1日、中国戦に続きサウジアラビア戦でも完封勝利に貢献 ©Takuya Sugiyama/JMPA

今年7月のE-1選手権で、森保一監督は谷口彰悟をキャプテンに任命。ハイレベルなパフォーマンスと優勝という結果でその期待に応えてみせた(photograph by Etsuo Hara/Getty Images)

今年7月のE-1選手権で、森保一監督は谷口彰悟をキャプテンに任命。ハイレベルなパフォーマンスと優勝という結果でその期待に応えてみせた / photograph by Etsuo Hara/Getty Images 7月のE-1選手権でキャプテンマークを巻く谷口彰悟 ©Etsuo Hara/Getty Images チームとしても個人としても「野心」をもって臨んだE-1選手権 ©Etsuo Hara/Getty Images キャプテンとして優勝トロフィーを掲げた ©Etsuo Hara/Getty Images 最終予選デビューとなった1月27日の中国戦。谷口彰悟と板倉滉のCBコンビは抜群の安定感を示した ©Takuya Sugiyama/JMPA 2月1日、中国戦に続きサウジアラビア戦でも完封勝利に貢献 ©Takuya Sugiyama/JMPA

ページトップ