記事に戻る

近江・山田陽翔や大阪桐蔭以上に「仙台育英5人継投」「下関国際の先発→救援」が機能… “勝利の方程式”が高校野球でも必須に?

近江・山田陽翔や強力投手陣の大阪桐蔭ではなく、仙台育英が夏制覇を成し遂げた要因とは? / photograph by Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 2018年の吉田輝星(金足農) ©Hideki Sugiyama 2019年の奥川恭伸(星稜) ©Hideki Sugiyama 2022年夏の近江・山田 ©Hideki Sugiyama 2022年夏の山田の完投は1試合のみだった ©Nanae Suzuki 仙台育英は投手5人を上手く運用して東北勢初優勝を成し遂げた ©Hideki Sugiyama 下関国際で先発を務めた古賀 ©Hideki Sugiyama 古賀の後を受けた仲井 ©Hideki Sugiyama 下関国際戦の大阪桐蔭・前田 ©Hideki Sugiyama 仙台育英の須江監督。「青春ってすごく密」との言葉が話題になっているが、それを体現するかのような指導だった ©Hideki Sugiyama 仙台育英の「5人投手制」は甲子園の歴史でも珍しいものだった ©Hideki Sugiyama 須江監督と岩崎の“ハグ” ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 100年の時を超えた、東北勢初優勝。仙台育英の栄冠は高校野球史に残る戦いぶりだった ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 決勝で1失点の好投を見せた先発の斎藤蓉。今大会での球数は驚くべきものだ ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 甲子園で躍動した近江・山田陽翔。スカウト視点で今夏の成長とともに「スター性」にも注目している ©Hideki Sugiyama 「投手」としての評価が上がった山田(※クリック、スワイプすると「ドラフト候補たちの甲子園でのプレー」をご覧になれます) ©︎Hideki Sugiyama 海星戦の満塁弾など、山田は歴代の甲子園スターを継ぐ雰囲気を持っているのは確か ©Nanae Suzuki “優勝投手”となった高橋 ©Hideki Sugiyama 準々決勝を終えた後、高松商・浅野翔吾(手前)と言葉をかわす近江・山田陽翔 ©Hideki Sugiyama 豪打でドラフト目玉候補となった高松商・浅野翔吾。プロ野球スカウト視点では打力以外の面にも注目しているという ©Nanae Suzuki 浅野は高校生にあって“穴のなさ”を特徴と挙げられるのも珍しい ©Nanae Suzuki 浅野が山田から放った本塁打の豪快なスイング。プロスカウト視点でも衝撃を受けたという ©Hideki Sugiyama 大阪桐蔭・松尾汐恩の能力で伸びを感じたものとは ©Nanae Suzuki 捕手としてのプレー期間はまだ短く、松尾の伸びしろと言えるかもしれない ©Nanae Suzuki ベスト8まで進んだ九州学院。190cmの村上慶太(3年)は「4番・一塁」で出場した ©Nanae Suzuki ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama

2022年夏の近江・山田 ©Hideki Sugiyama

近江・山田陽翔や強力投手陣の大阪桐蔭ではなく、仙台育英が夏制覇を成し遂げた要因とは? / photograph by Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 2018年の吉田輝星(金足農) ©Hideki Sugiyama 2019年の奥川恭伸(星稜) ©Hideki Sugiyama 2022年夏の近江・山田 ©Hideki Sugiyama 2022年夏の山田の完投は1試合のみだった ©Nanae Suzuki 仙台育英は投手5人を上手く運用して東北勢初優勝を成し遂げた ©Hideki Sugiyama 下関国際で先発を務めた古賀 ©Hideki Sugiyama 古賀の後を受けた仲井 ©Hideki Sugiyama 下関国際戦の大阪桐蔭・前田 ©Hideki Sugiyama 仙台育英の須江監督。「青春ってすごく密」との言葉が話題になっているが、それを体現するかのような指導だった ©Hideki Sugiyama 仙台育英の「5人投手制」は甲子園の歴史でも珍しいものだった ©Hideki Sugiyama 須江監督と岩崎の“ハグ” ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 100年の時を超えた、東北勢初優勝。仙台育英の栄冠は高校野球史に残る戦いぶりだった ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 決勝で1失点の好投を見せた先発の斎藤蓉。今大会での球数は驚くべきものだ ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama 甲子園で躍動した近江・山田陽翔。スカウト視点で今夏の成長とともに「スター性」にも注目している ©Hideki Sugiyama 「投手」としての評価が上がった山田(※クリック、スワイプすると「ドラフト候補たちの甲子園でのプレー」をご覧になれます) ©︎Hideki Sugiyama 海星戦の満塁弾など、山田は歴代の甲子園スターを継ぐ雰囲気を持っているのは確か ©Nanae Suzuki “優勝投手”となった高橋 ©Hideki Sugiyama 準々決勝を終えた後、高松商・浅野翔吾(手前)と言葉をかわす近江・山田陽翔 ©Hideki Sugiyama 豪打でドラフト目玉候補となった高松商・浅野翔吾。プロ野球スカウト視点では打力以外の面にも注目しているという ©Nanae Suzuki 浅野は高校生にあって“穴のなさ”を特徴と挙げられるのも珍しい ©Nanae Suzuki 浅野が山田から放った本塁打の豪快なスイング。プロスカウト視点でも衝撃を受けたという ©Hideki Sugiyama 大阪桐蔭・松尾汐恩の能力で伸びを感じたものとは ©Nanae Suzuki 捕手としてのプレー期間はまだ短く、松尾の伸びしろと言えるかもしれない ©Nanae Suzuki ベスト8まで進んだ九州学院。190cmの村上慶太(3年)は「4番・一塁」で出場した ©Nanae Suzuki ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama ©Hideki Sugiyama

ページトップ