記事に戻る

奥川雅也、伊藤洋輝、旗手怜央はなぜ招集外だったのか? 中村憲剛が森保監督の選考理由を解説《吉田・冨安の代役CBも予想》

W杯出場に向けて正念場となるホーム2連戦で、森保一監督は招集メンバーに大きな変化を加えなかった。その意図を中村憲剛氏が解説する / photograph by JMPA 昨年10月12日のオーストラリア戦後、勝利の喜びを分かち合う冨安健洋、吉田麻也、遠藤航。両CBの負傷は日本代表にとって大きな痛手だ ©JMPA 1月15日、コパ・デル・レイのエスパニョール戦で直接FKを決めたマジョルカの久保建英 ©Getty Images 今季のブンデスリーガで7得点をあげているビーレフェルトの奥川雅也(左)と、同2得点のフランクフルトの鎌田大地はともに招集外となった ©Getty Images 新天地・セルティックでのデビュー戦でMOMに輝いた旗手怜央 ©Getty Images 勝ち点5でグループB5位の中国は李鉄前監督が昨年12月に辞任。前回対戦では日本を相手に粘り強い守備を見せた ©JFA 昨年9月2日に行われたアジア最終予選の初戦、日本は格下のオマーンに0-1で敗れた ©JMPA オマーンに敗れ、頭を抱える久保建英 ©JMPA アウェイでの勝ち点3獲得に歓喜するオマーン代表はピッチで記念撮影 ©JMPA 昨年9月6日、アウェイでの中国戦は1-0で勝利。大迫勇也の得点シーン ©JFA 中国戦で数々の決定機を作り出した伊東純也。前半の大迫によるゴールも、伊東のアシストからだった ©JFA 中国戦の前半38分に強烈なシュート放った久保。ボールは惜しくもポストを叩いた ©JFA 昨年10月12日のオーストラリア戦。浅野のシュートから生まれたオウンゴールが決勝点となった ©JMPA サウジアラビアに敗れ1勝2敗と追い込まれていた日本。森保監督はオーストラリア戦で田中碧を先発に抜擢し、「4-3-3」を採用した ©JMPA 守田英正、田中碧と中盤の「3」を構成した遠藤航 ©JMPA オーストラリアの攻勢に耐える吉田麻也ら日本のDF陣 ©JMPA 昨年11月11日、アウェイでのベトナム戦は1-0で勝利。吉田麻也をはじめ欧州組11人は、飛行機のトラブルにより24時間も機内で過ごした ©JFA  ベトナム戦での伊東純也のスーパーゴールは“幻”となった ©JFA 昨年11月16日、アウェイでのオマーン戦の先発メンバー ©JFA オマーンを後押しするホームサポーターの大声援 ©JFA 後半開始から起用された三笘薫がチームを一変させた ©JFA 中山雄太との連携で左サイドを崩し、決勝点をアシストした三笘 ©JFA 2試合連続弾を決めた伊東純也は舌をペロリ。オマーンに勝利した日本は、最終予選6試合を終えて勝ち点12の2位につけている ©JFA

昨年9月2日に行われたアジア最終予選の初戦、日本は格下のオマーンに0-1で敗れた ©JMPA

W杯出場に向けて正念場となるホーム2連戦で、森保一監督は招集メンバーに大きな変化を加えなかった。その意図を中村憲剛氏が解説する / photograph by JMPA 昨年10月12日のオーストラリア戦後、勝利の喜びを分かち合う冨安健洋、吉田麻也、遠藤航。両CBの負傷は日本代表にとって大きな痛手だ ©JMPA 1月15日、コパ・デル・レイのエスパニョール戦で直接FKを決めたマジョルカの久保建英 ©Getty Images 今季のブンデスリーガで7得点をあげているビーレフェルトの奥川雅也(左)と、同2得点のフランクフルトの鎌田大地はともに招集外となった ©Getty Images 新天地・セルティックでのデビュー戦でMOMに輝いた旗手怜央 ©Getty Images 勝ち点5でグループB5位の中国は李鉄前監督が昨年12月に辞任。前回対戦では日本を相手に粘り強い守備を見せた ©JFA 昨年9月2日に行われたアジア最終予選の初戦、日本は格下のオマーンに0-1で敗れた ©JMPA オマーンに敗れ、頭を抱える久保建英 ©JMPA アウェイでの勝ち点3獲得に歓喜するオマーン代表はピッチで記念撮影 ©JMPA 昨年9月6日、アウェイでの中国戦は1-0で勝利。大迫勇也の得点シーン ©JFA 中国戦で数々の決定機を作り出した伊東純也。前半の大迫によるゴールも、伊東のアシストからだった ©JFA 中国戦の前半38分に強烈なシュート放った久保。ボールは惜しくもポストを叩いた ©JFA 昨年10月12日のオーストラリア戦。浅野のシュートから生まれたオウンゴールが決勝点となった ©JMPA サウジアラビアに敗れ1勝2敗と追い込まれていた日本。森保監督はオーストラリア戦で田中碧を先発に抜擢し、「4-3-3」を採用した ©JMPA 守田英正、田中碧と中盤の「3」を構成した遠藤航 ©JMPA オーストラリアの攻勢に耐える吉田麻也ら日本のDF陣 ©JMPA 昨年11月11日、アウェイでのベトナム戦は1-0で勝利。吉田麻也をはじめ欧州組11人は、飛行機のトラブルにより24時間も機内で過ごした ©JFA  ベトナム戦での伊東純也のスーパーゴールは“幻”となった ©JFA 昨年11月16日、アウェイでのオマーン戦の先発メンバー ©JFA オマーンを後押しするホームサポーターの大声援 ©JFA 後半開始から起用された三笘薫がチームを一変させた ©JFA 中山雄太との連携で左サイドを崩し、決勝点をアシストした三笘 ©JFA 2試合連続弾を決めた伊東純也は舌をペロリ。オマーンに勝利した日本は、最終予選6試合を終えて勝ち点12の2位につけている ©JFA

ページトップ